ママは歯科衛生士

ママは歯科衛生士

ようこそ。あなたの知らない歯の世界へ

30歳を過ぎたら|おとな虫歯「根面う蝕」に気をつけて!

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

 一般的に虫歯というと、以下のイラストのように歯の表面が黒くなって穴があいて…という状態を想像する方がほとんどだと思います。

 

 

f:id:mama-eiseishi:20170720104010p:plain

 

 

もちろんこれがいわゆる「虫歯」の一般的な状態なのですが、成人になり、だいたい30歳を超えたあたりから増えてくる虫歯に「根面う蝕(こんめんうしょく)」というものがあります。

 

 

青年期といわれる20代くらいまでは少ない虫歯の状態であることから、最近では「おとな虫歯」なんて言われたりもします。

 

 

この「根面う蝕」、その存在があまり知られていないだけでなく、必ずしも歯みがきをしていれば予防できる、というものではない点で注意が必要なんです。

 

 

今回は、近年増えている、そして高齢化社会の進展に伴ってさらに身近な虫歯になるであろう「根面う蝕」の概要と、予防法についてお話ししたいとおもいます。

 

スポンサーリンク 

 

 

根面う蝕とは

 

 

「根面う蝕」とは、その文字からも想像がつくかもしれませんが、歯の根元の表面が虫歯になっている状態のことをいいます。(「う蝕」とは専門用語で、いわゆる「虫歯」のことをいいます。)

 

 

こんな状態ですね。

 

f:id:mama-eiseishi:20170720105026p:plain

http://www.butler.jp/fpaste/より

 

 

この「根面う蝕」の何がこわいのか、それは歯茎の下でむし歯がすすむことがあるので

  • 発見が遅れたり
  • 治療が難しい 

 という点があげられます。

 

 

自覚がなく進行することも多いので、気がついたときには虫歯がすすんでしまっていて、治療のためには神経を抜いたり、場合によっては抜歯しなくてはいけないケースもけっこうあるんです。

 

 

根面う蝕の原因 

 

根面う蝕になる原因として、もっとも代表的で気をつけるべきなのは「歯肉(歯ぐき)の退縮」です。

 

 

歯ぐきの退縮 

 

「歯ぐきの退縮」とは簡単に言えば、歯ぐきが下がってくることをいいます。

 

 

これには大きく3つの要因があって、

  • ひとつめは「加齢
  • ふたつめは「歯周病
  • そして最後の3つめは「ブラッシングのやりすぎ」です。

 

 

ひとつめの加齢による歯ぐきの退縮は自然な現象ですから、その退縮が病的でない限り、これを防ぐことに躍起になる必要はありません。

 

 

またふたつめの原因「歯周病」においては、歯ぐきが下がってくることは、いわば歯周病を示すサインですから、なんか様子がおかしいな(歯が長くなったように感じる、など)と感じたら、歯医者さんでみてもらってください。

 

 

歯周病を改善することがもっとも優先すべき対応です。

 

 

そしてさいごの「ブラッシングのやりすぎ」ですが、実はこれがなかなかのくせ者なんですよ。 

 

 

歯は磨けばいいってもんじゃない

 

 

歯の健康や口腔ケアに意識の高い人ほど陥りがちな罠に、歯の磨きすぎがあります。 オーバーブラッシングともいいます。

 

 

そもそも、歯の表面についた汚れ(歯垢)はゴシゴシと力を入れて磨かなくても落とせるものです。

 

 

にもかかわらず、「キレイにしたい!」という思いが強いとどうしても力が入ってしまうんですよね。。

 

 

加えて、ていねいに磨こうとするあまり、歯ぐきに対してもブラシを当てすぎてしまう方もとても多いです。これにより、歯ぐきが退縮してしまうんです。

 

 

一度下がってしまった歯ぐきは、残念ながら基本的にはもとに戻らないと考えてください。

 

 

歯みがきは毎日の習慣ですので、この歯ぐきの退縮にはぜひ気をつけていただきたいと思います。

 

 

以上が、歯ぐきが退縮してしまう主な3つの原因になります。 

 

 

根面う蝕の特徴

 

 

根面う蝕の話題に戻りますね。

 

 

根面う蝕は先ほどお話したとおり、おもに歯ぐきの退縮が原因で起こり、歯ぐきの下にできる虫歯です。

 

 

じつはこの「歯ぐきの下の歯」というのは溶けやすいんです。

 

 

以下の図をごらんください。

 

f:id:mama-eiseishi:20170722155010p:plain

 

歯の一番外側は「エナメル質」とよばれる、人間の体の中で一番硬いといわれる組織でできているのですが、

 

 

そのひとつ内側の「象牙質(ぞうげしつ)」はエナメル質に比べると弱いんです。

 

 

どう弱いのかというと、 より中性に近いpHで歯が溶けてしまう(これを脱灰といいます)ということなのです。

 

 

具体的には、エナメル質はpH5.5で脱灰が始まるのですが、象牙質はpH6〜6.7で歯が溶けはじめてしまいます。

 

 

pHは7が中性ですから、pH6.7なんてほとんど中性も同然です。つまり、なにかを口に入れるたびに溶けてしまうような状態といえます。

 

 

歯が溶けること(脱灰)は虫歯のはじまりです。

 

 

ここで先ほどの図をもう一度見ていただくと、

 

f:id:mama-eiseishi:20170722155010p:plain

 

「歯冠部」と書かれている歯の上の部分は厚いエナメル質に覆われていますが、歯ぐきのあたりはエナメル質がうすくなっていて、ほとんど象牙質がむき出しになっていることが分かると思います。

 

 

つまり、

歯ぐきの退縮がおこることで、象牙質がつねに口内にさらされることになり、ものを食べたり飲んだりするたびに歯が溶けることになってしまうということです。

 

 

根面う蝕の予防法 

 

 

根面う蝕を予防するために、家庭でできることもいくつかあります。

 

 

今回はおおきく2つの方法を紹介したいと思います。

 

 

歯ぐきが退縮するのを防ぐ 

 

これは歯をゴシゴシ磨きすぎないという基本をおさえた上で、正しい道具をつかっていただくことも大事です。

 

 

歯ブラシにはたくさんの種類がありますが、

  • ブラシがかたすぎたり
  • 山切りカットの歯ブラシ

 などは、絶対によくありません。

 

 

歯ブラシはこのタフト24で間違いありません。

 

 

歯科関係者であれば誰でも知っている優れた歯ブラシです。安く長持ちする点もみなさんにオススメできるポイントです。

S(ソフト)」か「MS(ミディアムソフト)」でやさしく磨いてあげてください。

 

関連記事:【歯科衛生士が使ってる】おすすめの超王道歯ブラシ「タフト24」と「DENT EX システマ」です 

 

 

歯の「耐酸性」を強化する

 

質のいい歯ブラシを使っていただくこととあわせて、歯の質自体を強くすることも大切です。

 

 

歯の質(耐酸性)の強化にはフッ素がもっとも有効です。

 

 

フッ素入りの歯みがき粉は、うがいができない小さなお子さん以外であれば、みなさんに使っていただきたい口腔ケア用品です。

 

関連記事:【決定】歯科衛生士おすすめ歯みがき粉はこの4つ|虫歯・歯周病・ホワイトニング・知覚過敏 - ママは歯科衛生士

 

 

まとめ

 

30歳をすぎてはじまる「歯ぐきの退縮」は、意識していないと強いブラッシングによる歯みがきなどで、どんどん悪化していきます。

 

 

すると、むき出しになった象牙質は簡単に虫歯になってしまいます。

 

 

ですが、そうやってできた「根面う蝕」の治療は簡単ではありません。

 

 

まずは「根面う蝕」という虫歯の存在を知っていただき、今回ご紹介した方法で未然に防いだり、ていねいにケアしていただければと思います。

 

 

歯科衛生士おすすめの歯科グッズあります

【衛生士おすすめ】ガム好きじゃなくても噛むべき歯にいいガムは「POs-Ca(ポスカ)」です 

違いを感じるフロス|歯科衛生士が使ってる超おすすめフロアフロス 

 

スポンサーリンク

 

【ダイエットだけじゃない】世界で広がる「砂糖税」は虫歯予防にも効果あり

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

先日ニュースを見ていたら、タイで、砂糖を多く含む飲み物に税をかけるいわゆる「砂糖税」の導入を9月の税改正で決定するという報道を目にしました。

 

 

あなたは「砂糖税」という言葉を聞いたことがありますか?

 

 

この「砂糖税」、日本ではまだ聞き馴染みがないかもしれませんが、じつは多くの欧米諸国ではすでに導入されていたり、導入が予定されていたりするんです。

 

 

イギリスでも、来年2018年には導入されることが決まっています。

 

 

これらの国で砂糖税が導入される一番の目的は「肥満防止」だということなのですが、歯科衛生士的には「虫歯予防」をはじめとした「口腔環境の改善」ひいては「全身疾患」への効果も高いはずだと注目しています。

 

 

今回は、あらためて白砂糖の「歯を含む身体全体」と「メンタル」への悪影響に加え、

 

 

それでも甘いものをたべたい!という方へのおすすめのお菓子を紹介したいとおもいます。

  

 

スポンサーリンク

 

 

白砂糖の害

 

 

このブログでも何度かお伝えしていますが、砂糖とくに「精製された白砂糖」は身体への悪影響が明らかなんです。

 

 

砂糖というと、その名前からイメージできるとおり主に「サトウキビ」を原料としているんだから、それほど身体に悪いものでもないんじゃないのかな?とお感じになるかもしれませんが、それは誤解です。

 

 

砂糖の原料となる植物(ここでは代表的なサトウキビを例とします)には、そもそもはビタミンやミネラルなどが含まれているのですが、

 

 

それらのビタミンやミネラルは科学的に精製される過程でほぼ失われ、わたしたちにおなじみの「白砂糖」となった段階では、すでに自然界には存在しない不自然な化学物質となってしまっているんです。

 

 

その結果、白砂糖はわたしたちの身体だけでなく、メンタルにも深刻な悪影響を及ぼします。

 

 

イギリスのジョン・ワトキンス博士は、

「この世から白砂糖をなくしたら精神病はすべてなくなる」

と断言しているほどです。

 

 

このことに対する対策は以下の記事でこまかく説明していますので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

関連記事:砂糖を「キビ糖」「てんさい糖」に替えて、イライラや不安などメンタル不調を改善する 

 

 

砂糖は虫歯の大好物

 

 

わたしは歯科衛生士なので、どうしても虫歯をはじめとする口腔環境のケアに目がいってしまうのですが ^^;

 

 

砂糖は、本当に、虫歯の元凶といえます。

 

 

その理由を一言でいえば、「虫歯をつくる原因菌は砂糖が大好きだから」という事実に尽きます。(まあ、砂糖は人間も大好きですが…)

 

 

さらに砂糖がやっかいなのは、麻薬並みともいわれる依存性があることです。

 

 

この依存性のせいで、一度砂糖の味を覚えてしまうと、それを求め続けるようになってしまうんですね。

 

 

とくに、「甘いものを食べたい!」という自分の欲望をコントロールすることがむずかしい子どもなどは、いくら「体に良くないから」と言ってもなかなか理解できるものではありませんよね。。

 

 

わたしは職業柄、砂糖の害についてはすこし詳しく知っていたこともあり、自分の子どもには可能な限り、砂糖たっぷりのお菓子は食べさせないようにしているのですが

 

 

お友だちが食べていたりすると、どうしても自分も食べたくなってしまうんですよね。

 

 

自分の子どもの頃を思い出してみても、これは仕方のないことだとおもいます。

 

 

ですので、多くの国で「砂糖税」が導入されることにより、企業やメーカーが食べものに含む砂糖の量を少なくすることは、さまざまないい結果をもたらすんじゃないかなぁ、と考えているんです。

(もちろん、税がかかって価格が高くなっても買う人はいると思いますが…)

 

 

それでも甘いものが食べたいあなたへ

 

 

とはいえ、これまで甘いもので「明日への活力」や「ストレス解消」を図っていた方にとっては、そう簡単に甘いものを止めることなんてできませんよね。

 

 

そんなあなたに、歯科衛生士目線で自信をもっておすすめできるお菓子があります。

 

 

それは、甘いものの原料として砂糖を使っていないお菓子です。

 

 

具体的には甘味料として100パーセント、キシリトールを使用しているお菓子になります。

 

 

以下の記事でも紹介したのですが、(価格はそれなりにしますが)本当におすすめですので、あらためてご紹介します。

関連記事:おいしいのに絶対虫歯にならないお菓子を紹介します。

 

 

【チョコレート】

【グミ】

【キャンディー】

さいごに

 

 

砂糖の身体・メンタル両面への害が知られるようになってきたことで、世界で「砂糖税」の導入が広がっています。

 

 

日本でも、厚生労働省の有識者会議「保険医療2035策定懇談会」のなかで砂糖税の導入が提案されたりもしているんです。

 

 

いまや砂糖は「タバコ」「アルコール」と同様、健康リスクを損なうものとして認識されはじめたということだと思います。

 

 

可能な範囲で砂糖の摂取を減らし、どうしても必要な場合は「てんさい糖」や「きび糖」で代用したり、甘味料を「キシリトール」でつくったお菓子を食べるよう意識するなどして、ご自分やご家族の健康を守っていただければと思います (^^)

 

スポンサーリンク 

 

わたしの大切な一冊「結婚のずっと前」レビュー

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

誰にでも、「この一冊!」といえる、自分にとってかけがえのない、ずっと大切にしたい本があるのではないでしょうか。

 

 

それは必ずしも、みんなが名作だと声をそろえるベストセラーである必要はないし、また、他の誰かにとっては ”なんてことのない本” だったりもします。

 

 

でも、じぶんにとっては大切な一冊。

 

 

今回のご紹介する「結婚のずっと前」は、わたしにとってそんな一冊です。

 

 

出会い

 

 

そもそもは、

「英語の勉強にもなるけど、それだけじゃない」

「勉強に、と思って読んだら書いてある内容に感情移入してしまい、涙が止まらなかった」

「笑い、ときどき、涙のち元気」

「英語を学ぼうと読んだ本で、人生が豊かになるなんて思いもしなかった」

 

と話題になっていたこちらの本「犬も歩けば英語にあたる

 

 

を読んで感動し、この作者の他の本も読んでみたい!と思って読んだことがきっかけでした。

 

 

著者は「坂之上 洋子」さん

 

 

「犬も歩けば英語にあたる」そして今回ご紹介する「結婚のずっと前」の著者は坂之上 洋子さんです。

 

 

親しみを込めて「よーこさん」と呼ばれている坂之上さんは、シカゴ、ニューヨーク、北京、東京に住んだ経験があり、

 

 

あの「Newsweek」の、「世界が認めた日本女性100人」の一人にも選出されているほどのキャリアをもった女性なのですが、そんなことを感じさせない(失礼! ^^;)ほど

 

 

飾らない人柄が文章からまっすぐ伝わってくる、とても魅力的な女性です。

 

 

結婚のずっと前

 

 

「結婚のずっと前」はそんな国際派の坂之上さんが 

 

「国や文化が違うひとたちでも『結婚について悩んでいること』が案外同じであるときがつき、そんなふうに誰もが悩む普遍的で、でも意外に知らないことや、知っておくといいだろうなぁと思ったこと」

 

を一冊にまとめた本です。

 

 

と、この本が生まれた経緯は上記のとおりなのですが、じっさいに読むと「結婚」というキーワードにとどまらず人生を豊かに生きていくための考え方や感じ方のヒントがたっぷり詰まった一冊であることがわかります。

 

 

『「結婚のずっと前」以前』と『「結婚のずっと前」以降』

 

 

わたしにとって世界は、

  • 「結婚のずっと前」を読む前の世界
  • 「結婚のずっと前」を読んだあとの世界 

できれいに分けることができます。

 

 

これは、たとえば同じ出来事を経験したとしても、「結婚のずっと前を読む前のわたし」と「結婚のずっと前を読んだあとのわたし」ではその出来事の受け取り方がぜんぜん違ってくる、ということです。

 

 

たとえばこんな文章があります。

 

何か言われてカチンとくるのは、それが自分の弱い部分だから

 

弱い部分は

固く強くするんじゃなくて

やわらかくしよう

 

やわらかければ

あたっても痛くないでしょ?

 

 

ある出来事があったとして、これまでの自分であれば「カチン」ときて相手にその感情をぶつけてしまっていたであろうことでも

 

 

「あぁ、カチンとくるってことは、(無意識的に)自分でも気にしてた部分ってことなんだな…」

 

「図星ってことだから、そこを固く防御するんじゃなくて、一度じぶんで認めて、やわらかくしていこう」

 

 

なんていうふうに、一呼吸おいて、角度を変えて自分を観察できるようになりました。

 

 

また、

 

ゆるしたことは

忘れてしまうのに

 

ゆるせなかったことは

いつまでも

心に残って

時々刺さるように

じくじくと痛む

 

ゆるそう

 

弱い相手も

弱い自分も

 

 

という文章からは、

 

 

許すという行為は、相手のためだけじゃなく、というよりもむしろ自分のためである

 

 

ということを学びました。 

 

 

許さずにいることで、自分自身が延々とその人に縛られ続けてしまうというジレンマを解き放つことができる、非常に実用的な考え方だなと、目から鱗が落ちたことを覚えています。

 

 

男と女について

 

 

人生全般についてはもちろん、「結婚のずっと前」というタイトルからもイメージできるとおり、男女のあり方についてもとても深い洞察を与えてくれます。

 

 

たとえばこの文章

 

いい男は 肩書におんぶしていない

ポジティブでものおじせず 常識にとらわれず

でも礼儀正しい

 

いい女は 色気とか可愛気にたよっていない

ポジティブでものおじせず 常識にとらわれず

でも礼儀正しい

 

 

女性目線で男性を見たときに感じる「いい男」の定義をズバッと言い当てていてびっくりしたのと同時に、

 

 

女性として、「こうありたい」と思える「いい女像」を定義してくれたおかげで、わたし自身の日々の行動の指針とすることができています。

 

 

個人的には、「ものおじせず」の一文にグサッときたことを覚えています。

 

 

堂々とすることに遠慮を感じたり、「謙遜すること」が基本姿勢となっていた自分に、

 

 

そうじゃないんじゃない?

 

 

と、カツをいれてもらった気がします。

 

 

おわりに 

 

 

こんなふうに、「結婚のずっと前」というタイトルからイメージする内容を、はるかに上回る本だと思います。

 

 

今回ご紹介した内容は、この本のごくごく一部で、もっともっと紹介したい文章があるのですが

 

 

その文章を「どう解釈するか」も含めての読書体験だとおもいますので、さいごにもう一つだけご紹介して終わりにしたいとおもいます。

 

自分が間違っていたと気がついた時に、

素直にあやまることができる男は強い

 

相手が間違っていると思ったときでも、

笑って許してあげられる女は強い 

 

 

こうあってほしいし、こうありたいと思っています。

 

 

 本業は歯科衛生士やってます(^^)

 

【歯科衛生士が使ってる】おすすめの超王道歯ブラシ「タフト24」と「DENT EX システマ」です

【衛生士おすすめ】ガム好きじゃなくても噛むべき歯にいいガムは「POs-Ca(ポスカ)」です 

違いを感じるフロス|歯科衛生士が使ってる超おすすめフロアフロス - ママは歯科衛生士

 

スポンサーリンク

 

歯みがき粉、歯ブラシいっぱいにつけていませんか?【歯みがき粉の適量とは】

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

いまだにTVのコマーシャルなどでは、タレントさんが歯ブラシの毛先いっぱいに歯みがき粉をつけて歯を磨いているシーンが流れます。

 

 

このブログでも何度かふれたこともありますが、あらためて断言させていただきます。

 

 

歯みがき粉は、チョンっとブラシの3分の1程度つければ十分です。

 

f:id:mama-eiseishi:20170711212523p:plain

 

引用:http://www.torii-shika.com/useful_polish.html

 

 

 

わたしが働いている歯科医院でも、患者さんに対しては折に触れこのアドバイスをさせていただいているのですが、

 

 

「なんか物足りない気がして……」と答えられる方がすごく多いんです。

 

 

あなたはどうですか?

 

 

本当に多くの方がこう答えられるので、「なんでだろうなぁ」とその理由を考えていたのですが、行き着いた結論はやっぱり「テレビCMの影響」でした。

 

 

「LION」(ライオン)と「SUNSTAR」(サンスター)の攻防

  

 

 

オーラルケア(歯ブラシや歯みがき粉など、お口の健康に関するケアの総称)業界で有名な、こんな話をご存知ですか? 

 

かつてオーラルケア業界といえば、みなさんご存知の「LION」がトップとして揺るぎない位置に君臨していました。

 

 

ところが、その牙城を崩すべく「SUNSTAR」がある商品を投入したのです。

 

 

そのある商品とは「ヘッドの小さい歯ブラシ」です。 

 

 

それまで、他の選択肢を知らなかった消費者は「歯ブラシとはこういうもの」という固定観念でヘッドの大きな歯ブラシを使っていたのですが

 

 

じっさい小さいヘッドの歯ブラシを使ったら「なんだ、こっちの方がいいじゃん!」となり、SUNSTARの歯ブラシが売れに売れたそうです。

 

 

これを知ったLION側はどうしたと思いますか?

 

 

当然、負けじと小さなヘッドの歯ブラシをつくって売り出した…と思いますよね。

 

 

だって、これまで作っていたヘッドの大きな歯ブラシのヘッドをただ小さく改良すればいだけなのですから。

 

 

ですが、じっさいはそうするまでにけっこうな時間がかかったのです。

 

 

なぜか。

 

 

LIONは「歯ブラシ」でナンバー・ワン企業であっただけでなく、「歯みがき粉」でもナンバー・ワン企業であったからです。

 

スポンサーリンク

 

 

企業は歯みがき粉をたくさん使って欲しい

 

 

この例は、なにも特定の会社を批判する意図で書いているものではありません。

 

 

ただ、毎日歯を磨くあなたに、正しい歯みがき粉の使い方を知っていただきたいために書いています。

 

 

さて、先ほどの例に戻ると、なぜLIONはヘッドの小さな歯ブラシをすぐに作って追随することができなかったのでしょうか。

 

 

それは、ヘッドを小さくしてしまうと

ヘッドにつける歯みがき粉の量が減ってしまう = 歯みがき粉の売上が減少する

と考えたからだといわれています。

 

 

※LIONが「小さなヘッドの歯ブラシ」競争にすぐに参戦できなかった理由が、ほんとうにこれだけなのかは、当時現場にいた方のみぞ知るところですが、とても説得力があると感じるのはわたしだけではないはずです。

 

 

でもやっぱり、歯みがき粉は「チョン」でじゅうぶん

 

 

ヘッドが小さい歯ブラシに関して言えば、今ではもう一般的になり、じっさい毎日の歯磨きではヘッドの小さな歯ブラシを使っている方も多いと思います。

 

 

ですが、歯みがき粉の量についてはどうでしょうか。

 

 

テレビのCMでは、相も変わらず好感度の高いタレントさんが気持ちよさそうに、ブラシにたくさんの歯磨き粉をつけてゴシゴシみがく姿が映し出されています。

 

 

こういった姿を見ていると、知らず知らずのうちに「歯みがき粉はあれぐらい使うもの」という認識が植え付けられてしまうのはどうしようもないことかもしれませんね。

 

 

ですが、誰がなんと言おうと、歯みがき粉はヘッドにチョンっと3分の1もつければ充分なのです。(しつこくてスミマセン ^^;)

 

f:id:mama-eiseishi:20170711212523p:plain

 

引用:http://www.torii-shika.com/useful_polish.html

 

 

 

歯医者さんによっては、基本的には歯みがき粉は使わなくてもいい、という方さえいるぐらいです。

(歯への「着色」が気になってくるタイミングで、定期的に研磨剤入りの歯みがき粉を使用すれば十分との意見です。)

 

 

少なくとも、テレビCMのようにブラシに沿っていっぱい歯みがき粉を使う必要はありません。

 

 

これまでブラシいっぱいに使っていた方は、今日から「チョン」と3分の1程度の量にしてみてください。

 

 

もちろん歯垢はじゅうぶん落とせますし、なにより口の中が泡だらけになることがありません

 

 

歯磨き粉による口の中の泡というのは、はっきりいって「百害あって一利なし」といえるほど、歯垢を落とすこと(=プラークコントロール)にはメリットがなくて

 

 

逆に

  • なんとなく磨けた気になってしまう
  • 泡に紛れて、本当に磨くべき部分がわからなくなる

などの弊害の方が大きいのです。

 

 

歯磨き粉の適量を知ると、歯みがきが上手くなる

 

 

こればかりは実際に実践していただき、感じてもらうのが一番早いのですが、

 

 

少ない歯みがき粉による歯みがきに慣れてくると、「一本一本の歯を磨く」という行為に対して、感覚が鋭くなっていくのがわかると思います。

 

 

じつは磨いたあとのスッキリ感は、歯みがき粉に含まれている添加物による部分が大きかったことも実感できるのではないでしょうか。

 

 

歯みがき粉を少量にしてていねいに磨けるようになれば、歯垢を落とせたことによる本来のスッキリ感を味わうこともできますよ (^^)

 

 

特に準備や道具も必要ありませんので、ぜひ今日から「ブラシの3分の1程度の歯磨き粉」による歯みがきをしてみてくださいね!

 

 

電動歯ブラシでも同様です☆

歯科衛生士が電動歯ブラシに「ドルツ」をおすすめする理由を全力で語らせて。

 

 

あなたにおすすめの記事はこちらにも

【歯科衛生士が使ってる】おすすめの超王道歯ブラシ「タフト24」と「DENT EX システマ」です 

【決定】歯科衛生士おすすめ歯みがき粉はこの4つ|虫歯・歯周病・ホワイトニング・知覚過敏 

歯科衛生士超オススメの歯にいいガムは「POs-Ca(ポスカ)」です 

 

スポンサーリンク

 

【はじめまして】歯を大切にしたい方に読んでほしい記事一覧

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

このブログ「ママは歯科衛生士」では、

  • 歯に関して役に立つ情報
  • おすすめの口腔ケア用品
  • 歯科衛生士としてのわたしのあれやこれや
  • 読んだ本の感想

などなどを、カテゴリー別に記事にしています (*^^*)

 

 

ですが記事数も多くなり、ありがたいことに初めて訪れていただく方も増えてきた中で、

 

 

虫歯・歯周病にならないために、まず最初に読むべき記事を教えてほしい

 

 

という声をいただくことが多くなりました。

 

 

そこで、

自分の歯をたいせつにしたい!

でも、どんな道具を使えばいいんだろう?

おすすめの口腔ケアグッズ(歯ブラシ、フロス、ガムなど)は?

 

 

といったことをお知りになりたい方に対して、まず読んでいただきたいオススメの記事をまとめてみましたのでぜひ参考にしてください。

 

 

……あ、そのまえに。

そもそも「ナカタ コマチってどんなひと?」という方へ、かんたんなプロフィールを書いていますので、ご興味のある方はご覧いただければとおもいます (^^)

ナカタ コマチのプロフィール - ママは歯科衛生士

 

 

「歯をキレイにする」とは?

 

 

ふだん歯科医院で働いていて一番強く感じることは、

 

 

歯をキレイにする = 歯ブラシで歯みがきをする

 

 

ことだと思っている方がとっても多い!ということです。

 

 

ですが、これは歯科関係者であれば常識ですので自信をもって断言してしまいますが、歯ブラシによるケアだけでは将来に渡って健康な歯を維持することは難しいです。

 

 

以下の図からもわかるとおり

 

f:id:mama-eiseishi:20161227213709p:plain

デンタルフロス/歯間ブラシの使い方|お役立ち情報|サンスターより 

 

 

歯ブラシによるブラッシングだけでは歯垢(プラーク)は全体の6割程度しか落とせないんです。

 

 

どんなに時間をかけて念入りに磨いても、こんなものです。

 

 

大前提として覚えておいていただきたいことは

 

 

歯みがきの目的は、食事をしたあとに歯につまった「食べかすを取ること」ではなく「歯垢を取り除くこと」だということです。

 

 

この考え方が、口腔ケアすべての基本となります。

(この考え方の根拠となる記事については以下で紹介します。)

 

 

たくさん磨けばいいわけじゃない

 

これは地味ですが大切な考え方です。

 

 

歯や口臭に対する意識が高まってくるにつれ、1日3回、食べたらすぐに歯をみがくという考えに囚われてしまっている方が多いのですが、これは必ずしも正しくはありません

 

 

歯をゴシゴシ磨いては逆効果ですし、さらには1日3回磨かなくても歯はじゅうぶんキレイに保てます。

 

 

このあたりの考え方については、以下の記事でまとめています。

www.mama-eiseishi.com

 

 

それでは、これらの基本を理解していただいたうえで、具体的な記事を紹介させていただきますね。

 

 

歯を大切にしたい方にまず読んでいただきたい記事

 

 

歯みがきに対する考え方

 

先ほどもお話ししましたが、歯みがきの目的は、食事をしたあとに歯につまった「食べかすを取ること」ではなく「歯垢を取り除くこと」です。

 

 

この考え方は、これまで漠然と歯を磨いていた方にとってはけっこうショッキングで、これについてまとめた記事にも多くの反響がありました。

 

 

時代がすすみ、いろいろなことが科学的に明らかになっていくのに合わせて、古い常識や習慣を見直すことがいかに大事かということをわかっていただけたら思います。

 

www.mama-eiseishi.com

 

  

おすすめの歯みがきグッズ編

 

歯科衛生士として働いていると、「ほんとうにいい道具を使うことの重要性」を感じる機会がとても多いです。

 

 

(「毎日、ちゃんと歯みがきしてるんですけど…」といいながら虫歯の治療にこられる患者さんが後を絶ちません。。)

 

 

道具といっても「歯ブラシ」だけの話ではありません。

ワンタフトブラシ」「フロス」「歯間ブラシ」など、これらの道具を使うことはもちろん、さらに「本当にいいモノ」を使うことが大切です。

 

 

これらの道具で本当にいいものについて、以下の記事でまとめています。

 

 

【歯ブラシ】

www.mama-eiseishi.com

 

 

【ワンタフトブラシ】

www.mama-eiseishi.com

 

 

【フロス】

www.mama-eiseishi.com

 

 

【歯間ブラシ】

www.mama-eiseishi.com

 

 

【歯みがき粉】

www.mama-eiseishi.com

 

 

これらの記事でおすすめしている道具を、一度でいいのでぜひ使ってみてください!

 

 

すべて、現役の歯科衛生士がじっさいに毎日の自宅ケアで使っている道具ばかりで、続けていただければ効果がハッキリわかる、優れた商品たちです。

 

 

歯を健康に保つかんたんな習慣 

 

 

優れた道具をつかうことに加え、あとひとつ、この習慣をあなたの暮らしに加えてください。 

 

 

歯にいいガムを噛む習慣をつけるということです。 

 

 

おすすめのガムについては以下の記事でくわしく書いています。

 

www.mama-eiseishi.com

 

 

さいごに

 

はじめてこのブログに訪れていただいた方や、最近このブログを知ってくださった方に、まずは読んでいただきたい基本的な記事をまとめてみました。

 

 

これらの記事を読んでいただきながら、これまでなんとなーくやっていた歯みがきの方法や、使っていた道具についてあらためて振り返っていただき、

 

 

これは!と思った習慣や道具があれば、少しずつでいいので試してみていただければと思います。

 

 

きっと、

 

あ、なんか今までと違う

ちょっといいかも

 

と、小さな変化を感じていただけると思います。

 

 

そんな小さな変化を感じることができれば、あとは自然と口腔ケアに対する興味がわいてきて、あなたの歯、口の中の環境はどんどんよくなっていくこと請け合いです (*^^*)

 

 

そして、「歯についてもっと知ってみたい」「さらに白くてキレイな歯を手に入れたい」といった希望がでてきたら、またこのブログに戻ってきていただきその他の記事も読んでいただければうれしいなぁ、と思います☆

 

スポンサーリンク

 

30年後|あなたの歯が何本残っているかの調べ方

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

こんなこと、もしもあなたがいま20代や30代であれば、考えたこともないかもしれません。

 

 

いえ、40代、下手したら50代であっても、同じようなものかもしれません。

 

 

どんなことかというと、

このままいくと、自分の歯は30年後に何本残っているのだろう」ということです。

 

 

いま当たり前にそこにあるものについて、わたしたちはそれがずっと今の状態であり続けるものだと、無意識のうちに思い込んで過ごしています。

 

 

でも現実はそうではありませんよね。

 

 

シワは増えるし白髪も生えるし目はかすみます。

 

 

同じように、あなたの歯も抜けるのです

 

スポンサーリンク

 

 

 

パーセンタイル曲線

 

 

赤ちゃんの成長の目安や、子どもの身長・体重の現状の値を相対的に把握するためによく使われる指標に「パーセンタイル曲線」というものがあります。

 

 

このパーセンタイル曲線を「歯の数」を指標として使うことで、

  • 現在のあなたの歯の本数は相対的に健康かどうか
  • このままいくと10年後、20年後にはあなたの歯は何本になっているか

の目安を知ることができてしまうのです。

 

 

さっそく、具体的にみていくことにしましょう。

 

 

歯の本数を指標としたパーセンタイル曲線は下図のとおりです。

 

f:id:mama-eiseishi:20170708163629p:plain

 

まずは横軸の「年齢」から、ご自分の今の歳の場所を探してください。

 

 

そして、今のあなたの歯の本数を縦軸から探し、その交わる点はどこになるか、確定させてください。

 

 

自分の歯の数について

 

この作業をしようとしたとき、「あれ、そう言えば自分の歯って何本あるんだっけ?」と思われた方も意外と多いかもしれませんね。

 

大人の歯は、親知らずもすべて生え残っていると仮定すると、全部で32本になります。 

 

この32本を基本として、下の歯は親知らずが生えてこなかったから30本だな、親知らずは全部生えたけど歯医者さんで全部抜いちゃったから28本か、というように計算してご自分の歯の数を計算してみてくださいね。

 

 

 

さて、交わる点は確定できたでしょうか。

 

 

確定できたら、その点が全部で5本書かれている線のどこにあるか(あるいは、どことどこの間にあるか)を調べてください。

 

 

たとえばあなたが今45歳で、残っている歯の数が25本だとします。

 

 

すると、ちょうど下から2番めの黒い曲線とぴったり重なります。

 

 

その曲線を右に見ていくと「75パーセンタイル」と書かれているのがわかります。

 

 

これは、あなたのいま残っている歯の数は75パーセンタイルの位置にあるということを意味しています。

 

 

パーセンタイルとは 

 

「世界がもし100人の村だったら」という有名な本がありますが

 

 

パーセンタイルとは、全体の数を100と仮定すると、自分は何番目に位置しているかを知ることができる指標です。

 

 

つまり、先ほどの歯の本数を調べた際に「75パーセンタイル」と出たということは、あなたは今、同世代の中で100人中75位にいる、ということなのです。

 

 

どうですか。あなたは何パーセンタイルでしたか? (^^)

 

 

そしてこのパーセンタイル曲線のすごいところは、現在のあなたの立ち位置が把握できるだけでなく、

 

 

「このままいくとあなたの歯はどれくらいのペースで抜けていくのか」を統計的に知ることができるという点なのです。

 

 

30年後、あなたの歯は何本残っていますか 

 

 

たとえば先ほどの75パーセンタイルの人を例にとると、

 

 

30年後、つまり75歳になったとき何本の歯が残っているかというと、先ほどの下から2番目の曲線をたどっていき、横軸の年齢が75の部分で縦軸の歯の数が何本になっているかと見ればいいのです。

 

 

11本ですね。

 

 

この数は、「8020運動」といったスローガンで、80歳になっても20本の自分の歯を残しておこうとする目標の数にとても及ばない数字です。

 

 

仮にちょうど中間の位置、あなたが50パーセンタイルの状態にあったとしても、80歳になることには14本しか歯が残っていないことになります。

 

 

60歳以降、歯は急激に失われる

 

 

将来、自分の歯が失われることをあまりリアルに実感できないのは、若いうちは歯を失うことはとても少ないからです。 

 

 

さきほどのパーセンタイル曲線からもわかるとおり、50代ぐらいまでであれば、多くの方は25本以上歯が残っていますし、残った歯でおいしく食事をすることも可能でしょう。

 

 

ですが、歯は60歳を過ぎると、急速に失われていくのです。

 

 

それは若いころ、歯みがきやフロスをていねいにしていなかったツケであったり、砂糖を含む甘いものを好きなだけ食べてきた結果だったりします。

 

 

普段、歯科衛生士として歯科医院で働いていると、歯を失って、どんどんと覇気がなくなっていく高齢の方をたくさん目にします。

 

 

入れ歯やインプラントなど、最新の技術で対応できることも増えてはきましたが、お金もかかるうえ、本物の自分の歯との違いはどうすることもできません。

 

 

歯科衛生士として

 

 

わたしたち歯科衛生士にとっては、歯の重要性は痛いくらい実感できていることですが、それをどう患者さん(ブログの読者さん)に伝えるかはとても大きな課題だと感じています。

 

 

いくら「歯は大事ですよ」「歯を失うことは、人生の質を大きく下げますよ」と語ったところで、本人に実感してもらえなければ、

 

 

虫歯ができては治し、またできては治し……

 

 

の繰り返しになってしまうのです。

 

 

今回のパーセンタイル曲線も、そのひとつのきっかけとなればと思い紹介させていただきました。

 

 

誰のためでもなく、ただご自身のために、毎日のオーラルケアを実践していただきたいと願っています。

 

 

自信をもってオススメするオーラルケア用品はこちらです。

【歯科衛生士が使ってる】おすすめの超王道歯ブラシ「タフト24」と「DENT EX システマ」です 

歯科衛生士超オススメの歯にいいガムは「POs-Ca(ポスカ)」です

違いを感じるフロス|歯科衛生士が使ってる超おすすめフロアフロス 

歯科衛生士が電動歯ブラシに「ドルツ」をおすすめする理由を全力で語らせて。

 

スポンサーリンク

 

歯科医院でも使ってる歯磨き粉「ジェルコートF」で自宅で効果的に口腔ケアする方法

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

ネット環境が発達したことで、便利になったことってたくさんありますよね。

 

 

知りたい情報をすぐ手に入れることができたり、クリック一つで翌日には欲しいものが家の玄関まで届いたりするようになりました。

 

 

そんなたくさんの便利なことがある中で、わたしが個人的にありがたいなぁと感じていることがあります。

 

 

それは「専門家用」「専門店用」の商品が、一般のわたしたちにも手軽に手に入るようになったことなんです。

 

 

たとえば、今までは美容室でしか売っていなかったシャンプーやトリートメントも、今ではネットで簡単に買うことができます。

 

 

調味料なんかも同じですよね。専門店で使ってる調味料を遠目で眺めて「あのコショウさえ使えれば、わたしだってこれぐらいおいしい料理作れるのに!」なんて思っていたものです。(実際取り寄せて使ってみても、けっきょくお店のような味にはなりませんでしたが ^^;)

 

 

じつは歯科医院で使っている口腔ケア用品も同じです。

 

 

今までは、歯医者に行って先生に薦められたり、受付で並んでいる商品を見て手に入れるしかなかった「歯科専売」の口腔ケアグッズも、いまではネットで簡単に手に入るようになりました。

 

 

そんな中、今日オススメする「ジェルコートF」も、歯科医院でじっさいの指導等にも使っている超優秀な歯みがき粉です。

 

 

今回はこのジェルコートFについて、その性能のすばらしさと、効果的な使用方法などをお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

「ジェルコートF」とは

 

 

ジェルコートFは、そのちょっと近未来的な形から、ぱっと見は「歯みがき粉」とはなかなかわからない、けれど優れた歯磨き粉です。

 

 

どんなところが優れているのかというと

  • 入っている成分」が優れている
  • 入っていない成分」が優れている

とまとめることができます。

 

 

具体的に、この2つの側面からそれぞれ見ていくことにしましょう。

 

 

「入っている成分」が優れている

 

 

歯磨き粉として入っていてほしい以下の成分がしっかり配合されています。

 

 

フッ化ナトリウム

 

 まずはこれ、いわゆるフッ素です。

 

 

日本では上限が1,000ppmとされていますが、ジェルコートFにはこれが950ppm配合されています。

 

 

フッ素は大量に飲み込みさえしなければ安全に使うことができ、効果としては「歯質の強化」「歯の再石灰化」「虫歯予防」に役立ちます。

 

 

ポリリン酸ナトリウム 

 

 ポリリン酸ナトリウムには、「汚れが歯に付着するのを抑制する」効果があります。

具体的には歯石が歯につきにくくなるとともに、歯ぐきへの影響は小さく抑えられます。

 

 

塩酸クロルヘキシジン

 

この塩酸クロルヘキシジンは、ジェルコートFに含まれる有効成分の中でもとても高い効果が期待できる成分です。

 

 

具体的には「殺菌・抗菌」の効果があることから、虫歯だけでなく歯周病の予防や、ドライマウス、舌苔対策にも使えるというスグレモノです。

 

 

「入っていない成分」が優れている

 

 

これは言い方がちょっとややこしかったかもしれませんね…。

 

 

要は、ある成分が配合されていないため、多くの方にオススメができるということです。

 

 

そのある成分とは何か。それは「研磨剤」です。

 

 

研磨剤は、コーヒーや紅茶などを飲むことによってできる単純な着色汚れ(ステイン)などをとることができる成分なのですが、

 

 

実のところ、どのように着色汚れをとっているのかというと、歯の表面を削ることで着色を落としているのです。

 

 

ですのであまり使いすぎると歯が削られ、知覚過敏の原因となったりするので注意が必要な成分なのです。

 

 

電動歯ブラシにも使える

 

同じ理由で、電動歯ブラシにも安心して使うことができます。

 

 

電動歯ブラシは高速で振動することで、歯垢を効果的に落とすことができますが、高速ゆえに、やはり磨きすぎてしまうかたがとても多いのです。

 

 

そんな中で研磨剤入りの歯磨き粉を使ってしまうと、いっそう歯を傷つけてしまいますが、その点、研磨剤の配合されていないジュルコートFは安心して使っても大丈夫だということです。

 

 

ひとつだけ気をつけていただきたいこと!

 

ただし、気をつけていただきたい点がひとつあります。

そもそも普通の歯みがき粉にはなぜ研磨剤が入っているのでしょうか? 当然、意味もなく配合されているわけではありません。

 

先ほども少しお話ししましたが、歯についた着色汚れなどを(歯を削ってしまうという欠点はあるものの)落とすことができるからです。

 

逆に言うと、研磨剤が一切含まれていないジェルコートFだけを使っていると、もしあなたがコーヒーやワインなど色の濃いものが好きであれば、それによってついた着色汚れが落とせないというデメリットも、たしかにあるのです。

 

ですので、

わたし自身もやっていますが、基本的な毎日の歯みがきはジェルコートFを使いながら、週に1回や2回程度は普通の研磨剤の入った歯みがき粉を使う、というふうに使い分けをすると、ベストな口腔ケアができますよ!

 

 

 

ジェルコートFの効果的な使い方

 

 

上記のとおり、ジェルコートFには口腔ケアをするにあたって、とても優れた成分が配合されていますので、様々な使い方でその効果を活かすことができます。

 

 

1.ブラッシング

 

まずは、一番ノーマルな歯磨き粉としての使い方です。

歯ブラシにジェルコートFを適量つけて、普通に歯みがきをしてください。

 

 

塩酸クロルヘキシジンの殺菌効果を期待し、歯垢(プラーク)効果的に除去することが目的です。

 

 

2.歯全体にフッ素を行き渡らせる

 

フッ化ナトリウムの歯質強化の効果を狙い、「歯と歯の間」など虫歯になりやすい場所にも注意を向けて、ジェルコートFを行き渡らせてください。

 

 

虫歯や歯周病を予防する高い効果も期待できますよ。

 

 

3.舌苔対策

 

舌苔とは、舌についた汚れのことです。

 

 

舌苔がある場合には、舌苔をとるための専用の「舌ブラシ」を使ってほしいのですが

【関連記事】舌は絶対磨かないでください|舌ブラシの使い方・効果 

 

 

その際に、舌ブラシにジェルコートFをつけて、優しく舌苔をとってください。

 

 

他の歯磨き粉のように必要以上に泡も立ちませんし、舌への刺激も少なく、とても有効に使えます。

 

 

4.うがいは何度もする必要なし

 

有効成分をすべてサッパリと洗い流してしまうのではなく、取れた汚れを口の中から外へ出すことを目的として、うがいは10秒程度でじゅうぶんです。

 

 

さいごに 

 

 

ジェルコートFは、じっさいの歯医者でも使っているすぐれた歯磨き粉です。

 

 

ネットが発達し、自宅でも簡単に手に入り使えるようになった今、ぜひ毎日の口腔ケアに活用していただきたいのです。

 

 

置き方に注意!

 

ただ一点、細かいところですが覚えておいていただきたいことがあります。

 

 

それは、この近未来的な形状ゆえ、普通に下を向けてフタを開けると、柔らかい液状であるジェルコートFがドバっと出すぎてしまうことがあります ^^;

 

 

この形状ですからね…↓

 

使うときは、フタを上に向けて開けるように意識してください!

 

 

この点についてだけは、いつか改善してくれないかなーなんて思いながら、わたしは今日も注意深くフタをあけ、ジェルコートFを使っています☆

 

 

歯科衛生士オススメの口腔ケアグッズ

【歯科衛生士が使ってる】おすすめの超王道歯ブラシ「タフト24」と「DENT EX システマ」です 

歯科衛生士おすすめ【初期虫歯を治し予防するガム】「POs-Ca(ポスカ)」を噛むこと 

歯科衛生士が電動歯ブラシに「ドルツ」をおすすめする理由を全力で語らせて。

 

スポンサーリンク