ママは歯科衛生士

ママは歯科衛生士

ようこそ。あなたの知らない歯の世界へ

歯のあれこれ

歯周病の検査で出血する?痛みは?検査方法や費用について説明します

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 定期検診や初診でいらっしゃる患者さんには、その時点での歯や歯ぐきの状態を調べるため、「歯周病の検査」を行うことが一般的です。 ですが、この「歯周病の検査」、苦手だという患者さんがとても多いんです。…

【電動歯ブラシと手磨き】どっちを使うべきか、歯科衛生士がメリット・デメリットを教えます

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 街の電気屋さんにいくと、電動歯ブラシはとても広い売り場を使って販売されていますよね。 電気屋さんだけでなく、テレビのCMや個人のブログなどでも、電動歯ブラシの良さやすごさを耳にする機会はとても多くな…

歯医者に行く前に準備したい「治療を快適にするちょっとしたコツ」

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 多くの方にとって、歯科医院に行くことは日常的な行為ではないですよね。 定期的に検診に通っている、という方でも数ヶ月に一回、そうでない方であれば、歯に違和感を感じたときに何年かぶりに行く、といった程…

歯磨きしてるのに虫歯になる人へ|歯科衛生士のおすすめはガム(ポスカ)を噛むこと

歯科衛生士のナカタコマチです。「ちゃんと磨いているのに虫歯になってしまう」という方は、単純に「歯質が弱く、虫歯になりやすい」可能性があります。そんな方におすすめの方法を紹介します。

「痛いとき左手上げていい?」「目は閉じるべき?」歯医者での疑問にお答えします

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 先日、知り合いが歯医者に行ってきたとのことで、治療方法などについていろいろ質問を受けていたのですが しだいに、治療方法の話から、患者としてのなにげない振る舞いや態度の話に内容が広がっていきました。…

「虫歯は早期治療してはいけない」歯科衛生士がその理由をくわしくお伝えします。

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 最近は、歯の健康が人生を通じた生活の質におおきく関わっていることが認識されるようになって 定期的に歯医者へ検診に来られる方が増えてきました。 ですが、定期検診の目的を、虫歯の「早期発見・早期治療」…

歯みがきのコツ|上手に磨きたいなら「鼓形空隙」を意識してください

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 「毎日歯みがきをしているのに、虫歯になってしまう」 という方はとても多いです。 厚生労働省が平成28年におこなった「歯科疾患実態調査」の結果からは、日本人の95%は毎日歯みがきをしているというデータ…

歯科衛生士が答える|子どもの仕上げ磨きは何歳までやるべき?

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 歯科医院で働いていると、お子さんを連れて来られたお母さん・お父さんから質問を受けることがよくあります。 その中でも、どんな質問が多いかなぁ? と思い返すと、やっぱり一番多いのが 「子どもが歯みがきを…

すっごく口臭がキツイ人も「食後すぐ」は臭わない理由

口臭については、 「本当に気にしてほしい人ほど気にしてなくて、逆に気にする必要がない人は必要以上に気にしてる」 と感じることがたびたびあります。 こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 職業柄、人のお口の状態を至近距離で観察する機会が多い…

【おいしい・食べやすい・虫歯知らず】オフィスにおすすめお菓子はコレ!歯科衛生士が紹介します

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 先日、「オフィスでおやつをどのくらいの頻度で食べるか」という問いに対する、こんなアンケート結果を目にしました。 http://www.sankeiliving.co.jp/research/ol/076.html 「週5回以上」という方が44.4…

上の前歯に比べて、下の前歯が虫歯になりにくい理由

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 歯科医院で働いていると、 「この方の虫歯は甘いものの食べ過ぎが一番の原因かな」 「こっちの患者さんは歯の磨き方に問題がありそうだな」 といった感じで、それぞれの患者さんの「違い」に目がいくことが多い…

【口臭対策にも】歯周病を改善する方法、こちらです。

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 あちこちで言われていることではありますが、日本人の8割の方は歯周病にかかっています。 8割というと10人中8人、5人中4人ですよ(…当たり前ですね ^^;) つまり、歯周病でない方のほうが圧倒的に少ない…

【衛生士のカバンの中身】旅行用おすすめ歯みがきセットを紹介します

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 あなたは旅行の準備を事前にコツコツ始める派ですか? それとも直前になってバタバタと始める派ですか? わたしは、直前になってバタバタと始める派です!! ^^; いえ、毎回、事前にコツコツ始める派を目指して…

【注目】ダイエット目的にガムを噛む方へ|衛生士オススメのガム

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 先日、虫歯の治療に来られた若い女性の話です。 その方はまだ十代後半と若く、手足もスラっと長い美しい女性でしたが、「虫歯になったみたいで…とにかく歯が痛いんです」と来院されました。 さっそく口の中を拝…

子どもにいっぱいおやつを与えるおじいちゃんおばあちゃんに困っている親御さんへ

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 歯科医院に子どもを連れてくるお母さんの声でたまに耳にするのが、 ダンナさん側のお父さんお母さん(子どもにとっては「おじいちゃんおばあちゃん」)が子どもにおやつをいっぱい与えるのがとっても困る!とい…

30歳を過ぎたら|おとな虫歯「根面う蝕」に気をつけて!

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 一般的に虫歯というと、以下のイラストのように歯の表面が黒くなって穴があいて…という状態を想像する方がほとんどだと思います。 もちろんこれがいわゆる「虫歯」の一般的な状態なのですが、成人になり、だい…

【ダイエットだけじゃない】世界で広がる「砂糖税」は虫歯予防にも効果あり

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 先日ニュースを見ていたら、タイで、砂糖を多く含む飲み物に税をかけるいわゆる「砂糖税」の導入を9月の税改正で決定するという報道を目にしました。 あなたは「砂糖税」という言葉を聞いたことがありますか?…

歯みがき粉、歯ブラシいっぱいにつけていませんか?【歯みがき粉の適量とは】

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 いまだにTVのコマーシャルなどでは、タレントさんが歯ブラシの毛先いっぱいに歯みがき粉をつけて歯を磨いているシーンが流れます。 このブログでも何度かふれたこともありますが、あらためて断言させていただき…

30年後|あなたの歯が何本残っているかの調べ方

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 こんなこと、もしもあなたがいま20代や30代であれば、考えたこともないかもしれません。 いえ、40代、下手したら50代であっても、同じようなものかもしれません。 どんなことかというと、 「このままい…

歯科医院でも使ってる歯磨き粉「ジェルコートF」で自宅で効果的に口腔ケアする方法

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 ネット環境が発達したことで、便利になったことってたくさんありますよね。 知りたい情報をすぐ手に入れることができたり、クリック一つで翌日には欲しいものが家の玄関まで届いたりするようになりました。 そ…

「なぜか風邪をひきやすい」方は朝起きてすぐ歯磨きすればいいですよ

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 冬の乾燥による風邪はもちろんですが、「夏カゼ」といわれる風邪や、季節の変わり目になるとひきやすい風邪など、 けっきょく風邪をひく危険性って、一年を通して、常にそばにあるといっても過言ではないですよ…

ステファンカーブを知って虫歯にならない方法を実践しよう

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 昔は、学校の先生や親から「食べたらすぐに歯を磨きましょう」なんて言われたものです。 時代がすすみ、研究によっていろいろなことが分かってくると、「食べたらすぐに歯をみがく」は必ずしも正しくないことが…

【第一印象】あなたの「歯」はこんなに見られています。

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 学生時代の友人から聞いて、今でも忘れられない話があります。 その友人はある食品メーカーで働いていたのですが、ある日オフィスに業務用のコピー機を紹介しに営業の方が来たそうです。 門前払いにするのも…と…

衛生士おすすめの虫歯予防ガム「POs-Ca(ポスカ)」(キシリトール配合)のすごい効果

こんにちは。歯科衛生士のナカタコマチです。食後のガムやキシリトールが歯にいい、ときいたことのある方は多いと思います。じゃあどのガムがいいの?という質問に歯科衛生士がお答えします。ガムの高機能化がすすんでいる中で、わたしがおすすめするのがPOs…

歯科衛生士が教える|マウスピースの正しい洗い方

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 ストレス社会だからでしょうか。 わたしの働く歯科医院には、一定の間隔で、夜寝ている間の「歯の食いしばり」「歯ぎしり」に悩む患者さんがいらっしゃいます。 そういうわたしも、下の歯の内側に「骨隆起」と…

子どもの歯磨きはいつから?歯科衛生士がズバリお答えします

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 子どもがうまれると、これまで考えたこともなかった疑問が次々とわいてきたりしますよね。 たとえば、 いつから外出していいの? 髪の毛って、いつから生えてくるんだろう 帰省したいけど、飛行機って乗れるん…

歯科衛生士でも、やっぱりこわい歯医者さん

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 わたしは歯科衛生士ですので、自分の口腔内の状態はだいたい把握できているのですが、勉強なども兼ねて、定期的な検診としてなじみのない歯医者さんにいってみたりしています(^^) そうすると、 (歯科衛生士と…

歯科衛生士が答える|仕上げ歯磨きを嫌がる子どもへの対応法

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 子どもって、歯みがきするの嫌がりますよね…。 ふだん歯科医院で働いていて、子どもを連れてこられたママさんの一番のストレスは「歯みがきをイヤがってしてくれないこと」という方がすごく多いです。 「歯みが…

歯科衛生士が教える|赤ちゃんでも安心な歯みがき粉の選び方

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 以前の記事でも紹介しましたが、近年、口腔環境が全身の健康にあたえる影響の大きさが知られるようになってきて 特に歯が痛くなくても、純粋に定期検診の時期だからと歯科医院へ来られる患者さんが増えてきまし…

歯の定期検診に行ってるから安心、ではない証拠。

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。 近年、歯の大切さへの理解がすすむとともに、定期的なチェックの必要性が広く知られてきたことで、歯医者さんで行う「定期検診」やプロフェッショナルケアである「PMTC」を受けている方の数は増えてきています…