ママは歯科衛生士

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママは歯科衛生士

ようこそ。あなたの知らない歯の世界へ

【歯科衛生士が使ってる】おすすめの超王道歯ブラシ「タフト24」と「DENT EX システマ」です

【更新:2017年3月11日】 

 

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

あなたがいま使っている歯ブラシ、それを選んだ理由はなんですか

 

 

なんとなくよさそうだっから? CMでやってるのを見たから? デザイン? それとも奥さんが買ってきてくれたから??

 

 

現在巷に出まわっている歯ブラシの種類は本当にたくさんあって、正直どれがいいのか迷ってしまいますよね。

 

 

でも80年も付き合う自分の歯。

 

 

いい道具を選んでケアすることはとても大事なことです。

 

 

今回は

  1. 多くの方におすすめの超王道の歯ブラシ
  2. とくに「歯周病」の方におすすめの歯ブラシ

 

のふたつにわけて、効果のまちがいない歯ブラシを2本紹介したいと思います。

 

 

 

 

多くの方におすすめ!超王道の優等生歯ブラシ

 

歯科衛生士になってから、興味もあってたくさんの歯ブラシを試してきましたが、この歯ブラシに出会い、現在かれこれ8年近くはコレひとすじです。変える理由が見当たりません

 

 

歯科医院の先生や歯科衛生士の間でも知らない人はぜったいいない!といえるほど有名な商品で、王道中の王道といっていい歯ブラシだと思います。

 

 

こちらです。

 

歯科関係者の中では誰もが知っている歯ブラシですが、まだまだ一般の方にはあまり知られていないかもしれません。

 

 

なぜならこの歯ブラシ、いわゆる歯科専売品と言われる歯ブラシで、基本的には歯医者さんでしか手に入れることができないのです。街のドラッグストアなどでは売っていないということです。

 

 

ですが、最近ではネットをはじめ、店頭ではLoft、東急ハンズなどで購入することができるようになっていますので、お近くに実店舗がある方はそこで購入されてもいいと思います。

 

 

ではさっそく、このタフト24がどのようにすばらしいのか、その特徴を説明します。

 

 

 

シンプル・イズ・ベストな形状

 

ヘッドがコンパクトで奥歯までムダなく磨けます。また持ち手もストレートなシンプルなつくりになっていますので、口の中で小回りが利き、一本一本の歯を丁寧に磨けます。

 

f:id:mama-eiseishi:20170130214843p:plain

メーカーサイトより:http://www.oralcare.co.jp/Product/Detail/?product_id=000001

 

 

 

耐久性は普通の歯ブラシの4倍以上

  

このタフト24はPBT(ポリブチレンテレフタレート)という毛を使用しており、普通の歯ブラシで使われているナイロン製のものと比べて4.2倍長持ちします。

 

 

長持ちとは、使っていても毛先が広がりにくいことをいいます。

   f:id:mama-eiseishi:20170130215700p:plain

メーカーサイトより:http://www.oralcare.co.jp/Product/Detail/?product_id=000001

 

 

 

いつも新しい歯ブラシの感触

 

また、ナイロンは水分を含むとコシがなくなってしまうのですが、PBT毛材は水はけがとてもいいので、新しい歯ブラシの感触がながく続くんです。

 

     f:id:mama-eiseishi:20170130220550p:plain

 メーカーサイトより:http://www.oralcare.co.jp/Product/Detail/?product_id=000001

 

 

このタフト24を使ってすぐ実感するのは、小回りの効くヘッドによる歯の磨きやすさなのですが、あわせていつまでも新しい歯ブラシを使っているかのような毛のコシも感動します。

 

 

具体的には、ぜひ実際につかって実感していただきたいのですが、この毛で歯を磨くと「音が違う」んです。

 

 

「シャカシャカシャカ」というあの歯みがきの音が、ふつうの歯ブラシで磨く時の音より1オクターブ高い感じがします。

 

 

このいつまでもヘタレないブラシのコシのおかげで、狙った歯垢(プラーク)を的確に磨き落とすことができます。

 

 

 

歯や歯ぐきを傷つけにくい

 

他の歯ブラシとの違いとして、毛先の加工があげられます。

 

 

その差は先端を拡大すれば以下のとおり一目瞭然です。歯や歯肉を傷つけることなく汚れを確実に擦掃する形に設計されていることに加え、製造時に殺菌もされているため、開封したときにも細かい汚れや細菌が付着していないんです。

 

 

下の写真では、毛先が細くなっているだけでなく、細かな汚れもついてないことがよくわかります。

 

     f:id:mama-eiseishi:20170130221659p:plain

 メーカーサイトより:http://www.oralcare.co.jp/Product/Detail/?product_id=000001

 

 

 

コストパフォーマンスが最高

 

 

「歯科専売品」というとお値段が張るのでは…と心配な方も多いかと思うのですが、このタフト24についてはその心配はまったくありません。

 

 

1本単位で買うと150円前後。

10本程度まとめて買うと1本100円くらいで購入することができます。

 

 

ドラッグストアで売っている歯ブラシよりもむしろ安いぐらいですよね。

 

 

かたさの種類は…

 

  • SS(スーパーソフト)
  • S(ソフト)
  • MS(ミディアムソフト)
  • M(ミディアム)
  • MH(ミディアムハード)

 

の5種類あります。

 

ここでポイント

歯ブラシは毛が硬ければ硬いほど、プラークはよく落としやすくなるのですが、同時に歯や歯ぐきを傷つけたり、退縮させたりする原因にもなります。

 

わたしが個人的に使っているのは「MS」です。

 

 

このタフト24は他の歯ブラシに比べて毛の本数が多いため(毛の密度を高くすることで、より高い清掃効果を得られるためです。)若干かたく感じる方が多いかもしれません。

 

 

まずは「S」「MS」ぐらいから試してみて、ご自分に合ったかたさを見つけてもらえればと思います。 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

歯周病の方におすすめの歯ブラシはコレ!

 

先にご紹介した「タフト24」は一般的なプラークコントロールに最適な歯ブラシでしたが

 

 

いま現在、歯周病の方はプラークコントロールに加え狭い歯間部歯周ポケットまで清掃できる歯ブラシを使うことが望ましいです。

 

 

そんな歯周病の方が使うのにオススメなのがこのDENT EX システマです。

こちらも歯科専売品です。

 

 

 

これはわたしの母も10年以上愛用しています。(わたしがすすめたのですが ^^;)

 

 

 

スーパーテーパード毛

 

 

この歯ブラシは、とにかく毛先が細いです。ただのテーパード毛ではなく「スーパーテーパード毛」といわれています。

 

 

以下の図にあるように、細い毛先は歯周ポケットに無理なく届き、ポケット内の歯垢(プラーク)を掻き出すことができます。

 

   f:id:mama-eiseishi:20170130225132p:plain

http://www.lion-dent.com/dental/products/basic/systema.htm

 

 

※通常の歯ブラシではポケットの入り口までしか毛先が届かず、清掃効果が期待できないんです。

 

   f:id:mama-eiseishi:20170130225141p:plain

http://www.lion-dent.com/dental/products/basic/systema.htm

 

 

歯周ポケットとは

歯と歯ぐきの境目にある溝のことです。

この溝が1〜3ミリ程度であれば問題ないのですが、4ミリを超えてくるような深いポケットになってしまうと、いわゆる歯周病という扱いになります。

この場合には歯ブラシだけで完全に汚れを取ることは難しくなります。定期的に歯科医院へいってクリーニングをする必要があります。

 

 

 

ということで、歯周病の方は基本的に歯科医院でのクリーニングが必須となるのですが、あわせてご家庭での毎日のケアが非常に重要になってきます。

 

 

そんな家庭でのケアに最適なのがこのDENT EX システマということなのです。

 

 

このスーパーテーパード毛、ただ毛先が細いだけでなくて歯肉(歯ぐき)を傷つけにくいことも、安心しておすすめできるポイントです。

 

 

   f:id:mama-eiseishi:20170130230803p:plain

http://www.lion-dent.com/dental/products/basic/systema.htm

 

 

かたさの種類は…

 

  • H

の2種類があります。

 

 

Hがかため(ハード)で、Mがふつう(ミディアム)です。

HはMの1.4倍多く植毛することで毛のコシを強くしています。

 

 

あわせてこのDENT EX システマ、ヘッドの大きさにも2種類あるのが特徴です。

  • 42(レギュラー)
  • 44(コンパクト)

 

があるのですが、これは「44(コンパクト)」がおすすめです。

 

 

やはりヘッドはコンパクトで小回りがきくほうが奥歯などもよく磨けます。

 

 

価格は…

 

1本300円程度です。

 

 

さきほどのタフト24に比べるとやはり少々割高ですが、歯周病のケアを確実に行うためにはぜひ使っていただきたいです。歯周ポケットの清掃効果は間違いありません。(繰り返しますが、歯周病自体は歯科医院でのクリーニングも必須ですよ。)

 

 

 

さいごに

 

今回は厳選したおすすめの歯ブラシを2本紹介しました。

 

 

この2本については、どちらをつかってもいいというものではなく「歯周病の有無」を基準に

 

 

歯周病のない方は「タフト24」を、歯周病の方は「DENT EX システマ」をという使い分けをしていただければと思います。

 

 

これらの品質の間違いない歯ブラシで、あなたの歯をきれいに磨いてあげてくださいね。

 

【タフト24】キャップなし タフト24 歯ブラシ × 10本 (MS)

【DENT EX システマ】DENT.EX システマ 歯ブラシ4本 アソート 44M

 

 

歯科衛生士が使ってるおすすめケア用品はこちら

歯科衛生士が使ってる超おすすめフロス|歯垢ゴッソリとれるので要注意! 

【決定】歯科衛生士おすすめ歯みがき粉はこの4つ|虫歯・歯周病・ホワイトニング・知覚過敏 

歯科衛生士オススメのキシリトール100%ガム・タブレットで効果的な虫歯予防を 

 

 

スポンサーリンク