ママは歯科衛生士

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママは歯科衛生士

ようこそ。あなたの知らない歯の世界へ

「日本人は口臭がキツイ」「口がくさい」と海外から認識されている件。

 

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

わたしは海外旅行が好きで、とくにアジアの国には定期的に遊びにいくのですが、その度にいつも感じることがあります。

 

 

「こっちの人はみんな歯がキレイだなぁ

 

 

ということです。

 

 

陽に焼けた浅黒い肌とのコントラストで歯がいっそう白く見えるのかもしれませんし、たまたま出会った人の口腔ケアが行き届いていただけなのかもしれません。

 

 

そう思っていたのですが、どうも原因はそれだけではないようなのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

2015年にオーラルプロテクトコンソーシアムが実施した「オーラルケアの実態に関する調査」によると

 

 

在日外国人の約7割の人が「日本人の口臭にがっかりした経験がある」と回答し、おなじく7割以上の人が「日本人にオーラルケアを徹底してほしいとおもっている」という結果が出たのです。

 

 

f:id:mama-eiseishi:20170226152002p:plain

 

f:id:mama-eiseishi:20170226193257p:plain

引用:http://www.oralprotect.jp/pdf/newsrelease151001.pdf

 

 

 

……ちょっとショックじゃないですか?

 

 

自分が日本人だからという面も多分にあるのでしょうが、

なんとなく日本人はキレイ好きで、清潔で、相手を不快にさせることは少ない民族なのかなぁなんて思っていたのですが、現実はそうでもないみたいなのです。

 

 

わたしたち日本人が外国の方に対して「体臭キツイなぁ」なんて思っているのと同じテンションで、あちらの方々は日本人に対して「口臭キツイなぁ」と思っているということです。

 

 

歯ならびの悪さ

 

 

たしかに、八重歯(やえば)に代表される「歯ならびの悪さ」についても、日本では可愛らしさの象徴としてさえ認識されたりしますが

【関連記事:【ももクロ百田夏菜子・元AKB板野友美】かわいい八重歯はどこへゆく? 八重歯の治療法を説明します 

 

 

海外では、歯ならびの悪さは「家柄の貧しさ」「低い教育水準」などを連想させるとして明らかに疎まれます。

 

 

じっさい「歯ならびの悪い子どもに歯列矯正をしてあげることは親の義務だ」まで言い切る人もいるようです。

 

 

口臭・口腔ケアにも無頓着

 

 

歯並びだけでなく、口臭ひいては口腔環境のケア全般に対する意識も、日本は遅れていると言わざるをえません。

 

 

以前、なにげなくテレビを観ていたときのことです。

外国の要人が日本を訪れたということで、日本人の案内役の方が観光スポットを案内するというシーンがニュースで流れたのですが

 

 

その案内役の方が明らかに歯周病なのです。

(歯の並びや歯肉の下がり具合などでテレビ画面を通してでもわかってしまうんです。。)

 

 

f:id:mama-eiseishi:20170226192650j:plain

 

 

口臭の原因の多くは歯周病ですから、おそらくその外国の要人も説明の際に臭う口のニオイに、観光どころではなかっただろうなんて想像してしまいます (^^;;

 

 

お客様をもてなすという大事な場面においてさえ、明らかに歯周病でニオイのあるであろう人を案内役にすえられるというのは、日本人が口臭について無頓着であるというなによりの証拠だと思います。

 

 

さきほどから口臭、口臭と繰り返していますが

 

 

なぜ、こんなにも口臭を強調するのか。以下で説明させていただきます。

 

 

身近にいませんか?口のにおう人

 

 

外国(特に欧米)では、顔や体を近づけてスキンシップをとる習慣があるからか、お口のケアにはとても神経を配りますし、お金もかけます。

 

 

ですが日本では、あいさつなどでも特段顔を近づける習慣もないせいか、エチケットとして口臭に気を配る人が少ないように感じます。(もちろん、気をつけている方もたくさんいますが。)

 

 

たかが口臭、という考え方もありますが、「ニオイ」というのは脳の中でも本能に関わる部分に作用することがわかってきています。

 

 

つまり、相手へ与える印象が、口臭がきついということだけでマイナスになるのです。

 

 

想像してみてください。

 

 

服装、顔立ち、言葉づかい…すべてに好感のもてる人であっても、もし口がくさかったら、、どうですか?

 

 

おそらくその人の印象は一変してしまうのではないでしょうか。

 

 

これは人間の本能によるものなのです。

 

 

口臭に無頓着であるということは、日々出会う人たちとの関係をとても残念なものにし続けてしまっている、とも言えるのではないでしょうか。

 

 

これは一生を通してみると、その人の人生に決して小さくない影響を与えるものだと考えます。

 

 

なにも外国人に対してだけでなく、自分自身の人生のためにもご自身の「口臭」広くは「口腔ケア」について、今一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

口臭をなくすために

 

 

毎日のケアが重要です。

 

 

これはわたしが歯科医院で働いていて実感するのですが、けっして「困ったときの最終兵器」的なグッズに救いを求めてはいけません。

マウスウォッシュフリスクなども同様ですよ〜)

 

 

まずは丁寧な歯みがきを基本として

www.mama-eiseishi.com

www.mama-eiseishi.com

 

 

1日1回はデンタルフロス歯間ブラシで清掃し

www.mama-eiseishi.com

 

 

昼休みや仕事の合間などにはキシリトール100%ガムを習慣にしてください。

www.mama-eiseishi.com

  

 

さらに歯ブラシとあわせて「ワンタフトブラシ」を使用することで、歯垢除去の効果がまるで変わってきます。

www.mama-eiseishi.com

 

 

 

わたし自身、歯がキレイになると自信がでて、笑顔が多くなることを自分の経験や患者さんの様子で日々実感しています。

 

 

これらを実践していただき、ぜひあなたも健康な口腔環境を整えていただければと思います。 

 

スポンサーリンク