ママは歯科衛生士

あなたの人生をお口から豊かに

ようこそ。あなたの知らない歯の世界へ

歯科衛生士が教える|ナイトガード(マウスピース)の正しい洗い方

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

ストレス社会だからでしょうか。

わたしの働く歯科医院には、一定の間隔で、夜寝ている間の「歯の食いしばり」「歯ぎしり」に悩む患者さんがいらっしゃいます。

 

 

そういうわたしも、下の歯の内側に「骨隆起」といわれる骨の盛り上がりがあり、寝ている間に歯を食いしばる癖があるのでマウスピース(ナイトガード)を作って使っています。

 

 

歯ぎしりや食いしばりの癖がある方は、知らず知らずのうちに口腔内の歯や骨に負担をかけてしまっていますから、マウスピースを使用することはとても大切です。

 

【関連記事】「歯ぎしり・食いしばり」はこわい。原因を知って早めに対策を! 

 

 

ただこのマウスピース、とても役に立つのですがお手入れをテキトーにしていたり、間違った洗い方をしたりしていると「ニオイ」がしてきたり雑菌が繁殖したりと、口腔内の環境を逆に悪化させてしまうことがあるんです。

 

 

毎日使うものですので、正しくお手入れして気持ちよく使用したいですよね。

 

  

そこで今回は、忙しい朝にもピッタリの、簡単で正しいマウスピースのお手入れ方法についてお話ししたいと思います。

 

 

マウスピースの種類

 

 

まずはマウスピースの種類について簡単に説明しておきますね。

 

 

マウスピースには、「ハードタイプ」と「ソフトタイプ」の2種類があります。

それぞれの違いや特徴は以下のとおりです。

 

 

ハードタイプ

 

その名のとおり、固い樹脂で作られたマウスピースです。

装着した感じも「ガチッ」と歯に固定されますので、慣れるまでは違和感を感じる方も多いですが、耐久性がある上、確実に歯を守ってくれますから「食いしばり」「歯ぎしり」が癖になっている方はこのハードタイプが望ましいです。

 

歯医者さんでつくるマウスピースは、こちらのハードタイプがメインになります。

 

こちらの記事には写真も掲載しています。

 

 

ソフトタイプ

 

やわらかいポリエチレン樹脂などでできたマウスピースです。

やわらかいですから装着時の違和感がすくなく、とっつきやすいですが、何よりお大きなデメリットは穴が空きやすいことです。

 

歯ぎしりや食いしばりによる歯や骨のダメージを少なくするために使うマウスピースなのに、長く使うことができないのは厳しいです。。

 

とはいえ、ハードタイプがどうしても合わない方は、何もしないよりはずっといいですし、市販されてもいますから最初のステップに試してみる価値はあると思います。

 

 

 

マウスピースの洗い方

 

 

いよいよ洗い方です。

これは先ほどの「ハードタイプ」も「ソフトタイプ」も基本的に大きな違いはありません。

 

 

まずは朝起きたらマウスピースを外して、手で水洗いしてください。

この際、ぬるま湯で洗うといいといった情報もありますが、手間がかかるなあと思われる方は、水でもけっこうです。

 

 

ぬるま湯か水か、よりもずっと大事なポイントは、マウスピースを歯磨き粉をつけた歯ブラシでゴシゴシ磨きすぎないということです。

 

 

ソフトタイプのマウスピースはもちろんですが、ハードタイプであっても研磨剤入りの歯磨き粉を使ってしまうと目に見えない小さなキズがついてしまい、そこに雑菌が繁殖してしまうケースがとても多いです。

 

 

歯ブラシを使うのであれば、歯磨き粉なしで軽く磨くだけで十分です。

 

 

これだけは注意!

 

水洗いは「水かぬるま湯で」とおつたえしましたが、時々、殺菌効果も期待して「熱湯」でマウスピースを洗う方がいらっしゃいます。

 

が、これは絶対にやめてください

 

熱により形が変形してしまったり溶けてしまうからです。(ハードもソフトもどちらでも同じです。)

 

 

 

絶対使ってほしい「マウスピース用洗浄剤」

 

 

じつは歯ブラシを使って洗う作業は、必ずしも必要なお手入れではありません。

 

 

それよりも大切なのは、水かぬるま湯で手を使って洗ったあと、「マウスピース用洗浄剤」を使うということです。

 

 

オススメのマウスピース用洗浄剤はこちらです。

 

 

 

ポリデントというと、入れ歯のCMを思い出して「え?」と思われる方もいるかもしれませんが、ポリデントにはマウスピースの洗浄剤もあって、品質は間違いありません

 

 

気になるニオイの原因菌やカビを除去したり防止したりしてくれて、ほんとうに安心です。

 

 

というか、人口樹脂などでできたマウスピースは、基本的にこういった洗浄剤を使わずに清潔に保つことはできないと考えていただいていいと思います。

 

 

わたしは、朝起きるとマウスピースを水かぬるま湯で軽く手洗いして、そのあとすぐにこのマウスピース用洗浄剤につけおきしたまま、夜までほったらかしです(^ ^)

 

 

この方法で、マウスピースはキレイに長持ちさせることができますし、さらに忙しい朝でも時間のロスがほとんどないのが嬉しいところです。

 

 

さいごに

 

 

せっかく歯を大切にしようとマウスピースを作っても、お手入れをせずに雑菌だらけにしてしまっては元も子もありませんよね。。

 

 

歯ブラシを使って時間をかけなくても、マウスピース用洗浄剤を使えば手軽に除菌、お手入れが完了しますから、マウスピースを使っている方はぜひここまで意識していただきたいんです。

 

 

マウスピースは、歯を、ひいてはわたしたちの人生の質を高めてくれるとてもすぐれた器具です。

 

 

おせっかいながら…正しいお手入れをしてほしいと、マウスピース洗浄剤を使ったお手入れについてお話させていただきました! (*^^*)

 

 

歯科衛生士おすすめの歯みがきグッズ

【歯科衛生士が使ってる】おすすめの超王道歯ブラシ「タフト24」と「DENT EX システマ」です 

歯科衛生士おすすめの【初期虫歯を治すガム】はPOs-Ca(ポスカ)です 

【決定】歯科衛生士おすすめ歯みがき粉はこの4つ|虫歯・歯周病・ホワイトニング・知覚過敏 

 

スポンサーリンク