ママは歯科衛生士

あなたの人生をお口から豊かに

ようこそ。あなたの知らない歯の世界へ

【ダイエットだけじゃない】世界で広がる「砂糖税」は虫歯予防にも効果あり

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

先日ニュースを見ていたら、タイで、砂糖を多く含む飲み物に税をかけるいわゆる「砂糖税」の導入を9月の税改正で決定するという報道を目にしました。

 

 

あなたは「砂糖税」という言葉を聞いたことがありますか?

 

 

この「砂糖税」、日本ではまだ聞き馴染みがないかもしれませんが、じつは多くの欧米諸国ではすでに導入されていたり、導入が予定されていたりするんです。

 

 

イギリスでも、来年2018年には導入されることが決まっています。

 

 

これらの国で砂糖税が導入される一番の目的は「肥満防止」だということなのですが、歯科衛生士的には「虫歯予防」をはじめとした「口腔環境の改善」ひいては「全身疾患」への効果も高いはずだと注目しています。

 

 

今回は、あらためて白砂糖の「歯を含む身体全体」と「メンタル」への悪影響に加え、

 

 

それでも甘いものをたべたい!という方へのおすすめのお菓子を紹介したいとおもいます。

  

 

スポンサーリンク

 

 

白砂糖の害

 

 

このブログでも何度かお伝えしていますが、砂糖とくに「精製された白砂糖」は身体への悪影響が明らかなんです。

 

 

砂糖というと、その名前からイメージできるとおり主に「サトウキビ」を原料としているんだから、それほど身体に悪いものでもないんじゃないのかな?とお感じになるかもしれませんが、それは誤解です。

 

 

砂糖の原料となる植物(ここでは代表的なサトウキビを例とします)には、そもそもはビタミンやミネラルなどが含まれているのですが、

 

 

それらのビタミンやミネラルは科学的に精製される過程でほぼ失われ、わたしたちにおなじみの「白砂糖」となった段階では、すでに自然界には存在しない不自然な化学物質となってしまっているんです。

 

 

その結果、白砂糖はわたしたちの身体だけでなく、メンタルにも深刻な悪影響を及ぼします。

 

 

イギリスのジョン・ワトキンス博士は、

「この世から白砂糖をなくしたら精神病はすべてなくなる」

と断言しているほどです。

 

 

このことに対する対策は以下の記事でこまかく説明していますので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

関連記事:砂糖を「キビ糖」「てんさい糖」に替えて、イライラや不安などメンタル不調を改善する 

 

 

砂糖は虫歯の大好物

 

 

わたしは歯科衛生士なので、どうしても虫歯をはじめとする口腔環境のケアに目がいってしまうのですが ^^;

 

 

砂糖は、本当に、虫歯の元凶といえます。

 

 

その理由を一言でいえば、「虫歯をつくる原因菌は砂糖が大好きだから」という事実に尽きます。(まあ、砂糖は人間も大好きですが…)

 

 

さらに砂糖がやっかいなのは、麻薬並みともいわれる依存性があることです。

 

 

この依存性のせいで、一度砂糖の味を覚えてしまうと、それを求め続けるようになってしまうんですね。

 

 

とくに、「甘いものを食べたい!」という自分の欲望をコントロールすることがむずかしい子どもなどは、いくら「体に良くないから」と言ってもなかなか理解できるものではありませんよね。。

 

 

わたしは職業柄、砂糖の害についてはすこし詳しく知っていたこともあり、自分の子どもには可能な限り、砂糖たっぷりのお菓子は食べさせないようにしているのですが

 

 

お友だちが食べていたりすると、どうしても自分も食べたくなってしまうんですよね。

 

 

自分の子どもの頃を思い出してみても、これは仕方のないことだとおもいます。

 

 

ですので、多くの国で「砂糖税」が導入されることにより、企業やメーカーが食べものに含む砂糖の量を少なくすることは、さまざまないい結果をもたらすんじゃないかなぁ、と考えているんです。

(もちろん、税がかかって価格が高くなっても買う人はいると思いますが…)

 

 

それでも甘いものが食べたいあなたへ

 

 

とはいえ、これまで甘いもので「明日への活力」や「ストレス解消」を図っていた方にとっては、そう簡単に甘いものを止めることなんてできませんよね。

 

 

そんなあなたに、歯科衛生士目線で自信をもっておすすめできるお菓子があります。

 

 

それは、甘いものの原料として砂糖を使っていないお菓子です。

 

 

具体的には甘味料として100パーセント、キシリトールを使用しているお菓子になります。

 

 

以下の記事でも紹介したのですが、(価格はそれなりにしますが)本当におすすめですので、あらためてご紹介します。

関連記事:おいしいのに絶対虫歯にならないお菓子を紹介します。

 

 

【チョコレート】

【グミ】

【キャンディー】

さいごに

 

 

砂糖の身体・メンタル両面への害が知られるようになってきたことで、世界で「砂糖税」の導入が広がっています。

 

 

日本でも、厚生労働省の有識者会議「保険医療2035策定懇談会」のなかで砂糖税の導入が提案されたりもしているんです。

 

 

いまや砂糖は「タバコ」「アルコール」と同様、健康リスクを損なうものとして認識されはじめたということだと思います。

 

 

可能な範囲で砂糖の摂取を減らし、どうしても必要な場合は「てんさい糖」や「きび糖」で代用したり、甘味料を「キシリトール」でつくったお菓子を食べるよう意識するなどして、ご自分やご家族の健康を守っていただければと思います (^^)

 

スポンサーリンク