ママは歯科衛生士

ママは歯科衛生士

ようこそ。あなたの知らない歯の世界へ

「痛いとき左手上げていい?」「目は閉じるべき?」歯医者での疑問にお答えします

 

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

先日、知り合いが歯医者に行ってきたとのことで、治療方法などについていろいろ質問を受けていたのですが

 

 

しだいに、治療方法の話から、患者としてのなにげない振る舞いや態度の話に内容が広がっていきました。

 

 

…といっても、抽象的でわかりづらいですよね ^^;

 

 

具体的に言うと、

痛いときは左手をあげて教えてくださいね」とか言われるけど、ホントに上げる人なんているの? っていうか、あげていいの?

 

 

ですとか、

口を開けて治療してもらってるとき、先生に「風かけますね〜」とか声かけてもらった時、返事するべきなの? 

 

 

などなど、衛生士の立場からは想像もしていなかったような疑問があることを知って、

 

 

なるほど!患者さんはそういうところを気にしてるんだ〜と、勉強になりました。

 

 

そこで今回は、患者さんからの率直な疑問・質問にお答えしてみたいと思います(^ ^)

 

スポンサーリンク

 

 

 

痛いとき、ホントに左手あげてもいいの?

 

 

f:id:mama-eiseishi:20170918155116j:plain

 

 

はい、遠慮なくあげてください(^ ^)

 

 

手をあげたから治療をやめて、それ以上は治さないなんてことはもちろんありませんが、痛まないようにさらに慎重に治療をすすめたり

 

 

ある場面では、その痛みをバロメーターにしたりすることもありますので、歯を食いしばって我慢していただく必要はありませんよ

 

 

ただ、実際痛いなと思っても手をあげるのってちょっと勇気がいりますよね ^^;

 

 

じつはそんなときにおすすめの方法があるんです。

 

 

痛い顔をして下さい!(^ ^)

 

 

じっさい、治療している体勢によっては、あげていただいた左手が見えない場合もあったりするので、結局はこの「痛い顔」が一番手っ取り早く、簡単な方法かもしれません。

 

 

痛っ!と感じたら、顔をしかめたり、ビクッと反応したりしていただければ、それだけで、あ、痛いんだな…ということはわかりますので、治療側でも対応することが可能です。

 

 

治療中の声がけには答えたほうがいいの?

 

f:id:mama-eiseishi:20170918155327j:plain

 

 

これはですね、無理に答えていただく必要はありません!

 

 

たしかに患者さんにとっては、口を開けてしゃべれない状態でなにか話しかけられても「ふぁい(はい)」とか「はいひょうふえす(大丈夫です)」みたいに、満足に声が出せないことがほとんどですよね。

 

 

これは今回知り合いに質問されるまで気にも留めていなかったことなのですが、たしかに、はっきりお伝えしておいたほうが親切ですよね。

 

 

歯科衛生士として、ちょっと反省した質問でした。。

 

 

「風かけますねー」とか「ちょっと水がでますー」など、歯科医師や衛生士が言葉をかける理由は、患者さんが突然のことにびっくりしないようにしていることですので

 

 

必ずしも返事を求めているわけではないんですね。(じっさい、返事がなくても「失礼な人だな」なんてまったく思いません!(^ ^))

 

 

というより、そこまで患者さんに気を使わせていたんだな…と、申し訳ない気持ちになりました。。

 

 

治療中は目を開けたままでいい?

 

 

f:id:mama-eiseishi:20170918155504j:plain

 

 

これはですね…

 

 

可能であれば、ぜひ、目は閉じていただけるとありがたいです^^;

 

 

べつに大した理由があるわけではないのですが、ようするに「なんか恥ずかしい」という程度のものです。

 

 

治療中ってけっこう顔の距離も近いですし、ふと目と目が合っちゃったりしてもお互い気まずかったりしますし…

 

 

ということで、ご協力よろしくお願いいたします(^ ^)

 

 

いつのタイミングで口を開ければいいの?

 

 

f:id:mama-eiseishi:20170918155804j:plain

 

 

これも、今回質問されて初めて意識した視点でした。

 

 

診察のチェアーに座って「イス倒しますねー」と言って治療が始まるわけですが、

 

 

横になったはいいものの、目を閉じているとどのタイミングで口を開けたらいいのかわからず

 

 

それならということで、とりあえず横になった時点で口を開けて準備をしているけれど、

 

 

しばらく治療が始まらず、口が疲れてしまった

 

 

っていうことがある、とのことでした。

 

 

これは、本当にそのとおりですよね。これは完全に歯科医や歯科衛生士の心がけひとつで解決する問題で、でも、恥ずかしながら言われるまで気がつかなかった視点でした。。

 

 

結論から言えば、

「では始めますね」とか「口を開いて下さい」などの声がしてから口を開けていただければいいのですが

 

 

わたし自身は、この質問を受けて以降は、治療が始まるまでにちょっとでも時間がある場合には「お口は閉じたままでお待ちください〜」とひと声かけさせていただくことにしています。

 

 

そういう一言がない場合でも、指示があるまではお口は軽く閉じておいていただいて大丈夫ですので、ぜひ覚えておいてくださいね☆

 

 

**************************

 

 

ということで、いくつかのご質問にお答えしてみました。

 

 

この他にも、なにか疑問に思われていることや不思議なことなどがもしあれば、ぜひお聞かせいただければと思います!

 

 

可能な範囲でお答えさせていただきます(o^^o)

 

こちらの記事もあわせてどうぞ

衛生士が噛んでる虫歯予防ガム「POs-Ca(ポスカ)」(キシリトール配合)はおすすめ!

【歯科衛生士が使ってる】おすすめの超王道歯ブラシ「タフト24」と「DENT EX システマ」です

最高のフロスはこれ!歯科衛生士が使ってる超おすすめフロアフロス

【2017年】歯科衛生士が電動歯ブラシに「ドルツ」をおすすめする理由を全力で語らせて。

 

スポンサーリンク