ママは歯科衛生士

ママは歯科衛生士

ようこそ。あなたの知らない歯の世界へ

【親孝行に最適】お父さんお母さんへのプレゼントは電動歯ブラシがおすすめ

f:id:mama-eiseishi:20171025223743j:plain

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

わたしの父は80歳を過ぎていますが、歯は32本すべて生えそろっています。

 

 

自営の仕事をいまだに現役で続けていていますが、もちろん歯とは関係のない仕事です。

 

 

8020運動」なんて言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、

 

※80歳になっても20本の歯を残して、高齢者になっても豊かに元気に過ごそうという運動

 

 

さすがに32本すべての歯が残っている80代というのは、めずらしいかもしれません。

 

 

もともと歯が強かっただけだろう…といってしまえばそれまでですが、

 

 

歯の重要性を理解して、それなりに気を使って生きてきたのだろうと感じます。

 

 

以前は口の臭かった父が…

 

 

そんな父ですが、わたしが大学生で実家ぐらしをしていた頃は、多くの家の「おとうさん」と同様、

 

  • 歯垢が溜まっていて
  • 歯周病予備軍で
  • 口臭もある

 

という状態でした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

わたしは歯科衛生士の専門学校に通うようになり、口腔状態が与える生活への影響の大きさを知るようになって

 

 

「このままだと、父がもっと歳をとった時、歯の疾患が原因で充実した毎日を送れなくなるかもしれない」

 

 

と感じ、歯科衛生士の専門学校でもらった「あるモノ」をプレゼントしました。

 

 

電動歯ブラシデビュー

 

 

そうです。

 

 

電動歯ブラシをプレゼントしたのです。

 

 

それまでは手みがき派だった父でしたが、初めて見る電動歯ブラシに興味津々の様子で、さっそく使ってくれました。

 

 

わたし「お父さん、これ学校でもらったから1回使ってみ」

 

(使用後)

 

「これスゴイわー。ええがなーー

 

 

 明日からお父さん、これにするわーー

 

 

 歯がいっぺんにツルツルになるわーー」

 

 

と大絶賛でした (*^^*) 

 

 

こんなに喜んでもらえて、わたしもとてもうれしかったのを今でも覚えています。

 

 

電動歯ブラシはドルツがおすすめ

 

 

以前こちらの記事でも書きましたが

【2017年】歯科衛生士が電動歯ブラシに「ドルツ」をおすすめする理由を全力で語らせて。

 

 

代表的な電動歯ブラシは以下の3つで

 

 ・ソニッケアー(フィリップス社)

 

オーラルB(ブラウン社)

 

ドルツ(パナソニック社)

 

もちろんどれも性能は素晴らしいのですが、

 

 

どれも素晴らしいがゆえに、多くの方は選ぶのに迷ってしまう、というか決め手がわからないという状態に陥ってしまいがちなんです。

 

 

家電量販店などでも、この3社の電動歯ブラシそれぞれが「こんなにすごい!」「一番歯垢が落とせる!」などどアピールしていますが、

 

 

はっきりとした違いがわからず、店員さんやネットの口コミなどに答えを求めたりした方もいるのではないでしょうか。

 

 

じっさい、わたしの働く歯科医院にも「電動歯ブラシがいいらしい」という噂を聞いて、でもどれを選べばいいかわからない… 

 

 

と言って、相談される患者さんもいらっしゃいます。

 

 

そんな方には、メーカーなどとの利害関係のない「いち歯科衛生士」として、以下のように選び方のポイントをお伝えしています。

 

  1. サイズ感
  2. 長く使い続けることができるか
  3. 替えブラシの種類 

 

どれも汚れはよく落とせる、となった場合に、ここにあげたポイントが「どれを買うか」の決め手となるんです。

 

 

わたしが自信をもっておすすめするのは「ドルツ」なのですが、

 

 

その理由も含め、電動歯ブラシを選ぶポイントの詳しい話や具体例をお知りになりたい方は以下の記事をご覧いただければ、と思います。

【2017年】歯科衛生士が電動歯ブラシに「ドルツ」をおすすめする理由を全力で語らせて。

 

 

電動歯ブラシを使うようになった父は… 

 

 

電動歯ブラシをあげたあの日から、もう15年ぐらいがたつでしょうか。

 

 

父は今も、32本の歯を電動歯ブラシで毎日磨いています。

 

 

高齢になるにつれて、どうしても手先の器用さやブラシを細かく動かすことが難しくなったりもしますが

 

 

まさにそこをカバーできるのが、電動歯ブラシの強みなんだなぁと、最近つくづく感じます。

 

 

今はわたしも家庭をもち、親とは離れて暮らしていますが

 

 

たまに会う父の歯は、あいかわらずキレイで、口臭もありません。

 

 

たぶん、高齢者の方が手磨きでこの状態を維持することはすごくむずかしいだろうと思いますので、やっぱり電動歯ブラシのおかけだな…と文明の力に感謝しています。

 

 

父の日、母の日、誕生日…

特別な日でもそうじゃなくても、日頃の感謝や親孝行として「電動歯ブラシを贈る」って、とても素敵なプレゼントになると思います。

 

  • 短い時間で
  • 簡単で
  • 楽チン

なのに「キレイに磨ける」ので、ぜったいに喜んでもらえるので、

 

 

もし、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんなどにプレゼントをお考えの方は、電動歯ブラシを贈ってあげてください♪

 

 

かならず、喜んでいただけると思いますよ〜(*^^*)

 

【2017年】歯科衛生士が電動歯ブラシに「ドルツ」をおすすめする理由を全力で語らせて。

 

スポンサーリンク