ママは歯科衛生士

ママは歯科衛生士

ようこそ。あなたの知らない歯の世界へ

子供の虫歯予防|高くても効果絶大な歯磨き粉ブリアンを使うメリット

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

子どもの歯磨きに悩むパパやママは、すっごく多いです。

 

 

「歯磨きするよー」と言っても「ヤダ!」とそっぽを向かれ、 「口閉じないで」と言っても「まだー?」と終わりを急かされ、

 

 

誰のためにやってると思ってるの!?

と、子ども相手に本気になったことのある方は、わたしだけではないはずです( ^ω^ )

 

 

子どもの歯磨きって、正直めんどう

f:id:mama-eiseishi:20171105202502j:plain

 

自分の歯磨きであっても、めんどくさいと感じる日も多々ありますよね。

 

 

ましてやそれが、歯磨きをイヤがる子どもに対してであれば、そのめんどくささもひときわだと思います。

 

 

わたし自身も自分の子供にする仕上げ磨きは、今でも面倒だったりします…

 

 

そんな、時間手間労力もかかる子どもの歯磨きは

 

 

できるだけサクッと終わらせたい

 

でも絶対虫歯にはしたくない

 

 

という相反する気持ちとのせめぎ合いでもあります。

 

 

今回は、そんな子どもの歯磨きに悩むあなたに、わたしが子どもに使っていてとても重宝しているおすすめの歯磨き粉を紹介したいと思います。

 

 

 

 

子どもを虫歯から守るのは親の役目

 

f:id:mama-eiseishi:20171105204620j:plain

 

 

冒頭から、子どもの歯磨きはめんどくさい、なんてお話しをしちゃいましたが、

 

 

とはいえ、まだ自分でキレイに歯磨きできない子どもの歯を虫歯から守れるのは、他でもなく親であるあなただけ、というのも事実です。

 

 

虫歯は「菌」ですから、子どものうちに口内環境を整えておくことは、将来その子どもが虫歯になりにくい歯をつくるためにも、重要なことなんです。

 

 

大きな笑顔で笑うと、銀歯が目立ってしまう…

 

 

できる限り、子どもにはそうならないようにしてあげたいと思いませんか?

 

 

虫歯予防歯磨き粉ブリアンとの出会いは口コミ

 

 

わたしがブリアンの存在を知ったのは、同じ歯科医院で働くママからの口コミでした。

 

 

お互い歯科衛生士ですから、歯磨きのキモとなるポイントや技術はもっているのですが、 いかんせん、子どもの歯磨き嫌いってどうしようもないんですよね。

 

 

イヤがる子どもに無理矢理歯磨きしても、効果は出にくいですし、子どもだけでなく、親の消耗も激しいです…

 

 

そんな悩みをその衛生士さんにポロっと話したら、

 

 

ネットで有名な、イイ歯磨き粉があるってことで ためしに5袋ぐらいその歯磨き粉を分けてもらったんです。

 

 

それがブリアンでした。

 

f:id:mama-eiseishi:20171105195533j:plain

 

 

子ども用歯磨き粉ブリアンの効果

 

 

ブリアンには様々な効果がありますが、虫歯予防にもっとも強力に作用するのが 配合されている「BRIS M18」という善玉菌です。

 

 

これは、虫歯になりづらい子どもの口腔内を研究していたところ、その子どもたちが共通してもっていることがわかり、虫歯予防にとても効果があると判明した善玉菌なんです。

 

 

f:id:mama-eiseishi:20171105202838p:plain

 

 

 

非常に高価な成分なんですが、これをブリアンに配合していることで、子どもの歯を虫歯から強力に守ってくれます

 

 

ブリアンは、他の歯磨き粉と比べて正直高いんですが、 値段というのは、得られるメリットと比較して「高い」か「安い」かを決めるものですから

 

 

わたしにとっては、メリットが多いブリアンは、今ではむしろ「安い」とさえ感じています。

 

 

ブリアンの公式サイトを見たい方はこちら

子供用歯みがき粉ブリアン公式サイト

 

 

子ども用歯磨き粉ブリアンで得られるメリット

 

 

強力な虫歯予防効果

 

 

これは先ほどお話ししたとおりです。 善玉菌「BRIS M18」の虫歯予防効果は、間違いありません

(うちの子どもの歯には一本も虫歯はありません。)

 

 

こどもが歯磨きを嫌がらなくなる

 

 

これ、めっちゃくちゃ大事なブリアンの効果なんですが、

 

 

とにかくおいしいんです!

 

 

いちごフレーバーなのですが、子どもが絶対好きだろうなーというタイプのイチゴ味なんです。

 

 

いかにも歯磨き粉的ないちご味なのではなく、おいしそうないちご味なんですよ〜

 

f:id:mama-eiseishi:20171105203053p:plain

 

 

想像してみてください

 

 

あんなに歯磨きを嫌がっていた子どもが、「あのいちごの歯磨きする?」というと、「するー!」と喜んで寄ってくるようになった子どもの姿を (*^^*)

 

 

親のストレスがほんっとに解消されますよー

 

 

しかもその甘さの原材料は、もちろん虫歯の原因となる砂糖などではなく、「オリゴ糖」なので安心です。

 

 

フッ素をはじめ、不安な成分は一切なし

 

 

子どもはうまくうがいができなかったりして、歯磨き粉を飲み込んでしまったりもしますから、不安のある成分が一切含まれていないことは、ものすごくポイント高いのですが、

 

f:id:mama-eiseishi:20171105200814p:plain

 

 

ここまで徹底してる歯磨き粉って、ほんとに少ないです。

 

 

毎日安心して使ってます。

 

 

子どもが寝ちゃった時にも使える

 

 

体に悪影響のある成分が含まれてませんから、 ご飯食べてそのまま寝ちゃった…という、子どもあるあるの状態でも問題なしです。

 

 

うちの子どもはご飯を食べながら寝ちゃうこともあるぐらいなのですが、

 

 

そんな時は布団まで抱っこでつれていったあと、強引に歯を開いてブリアンで歯を磨いています。

 

 

最低限、これだけするだけでも口腔内の状態は全然違いますので、ありがたい限りです。

 

 

体に悪いものが一切入ってないので、飲み込んでもOK!というのは、ほんとに助かってます。

 

 

虫歯にならないのは、子どものためでもあり、親のためでもある

 

f:id:mama-eiseishi:20171105203712j:plain

 

 

虫歯って、何一ついいことがありません。

 

 

ふつうは、どんな物事にも、いい面と悪い面って両面あるものですが

 

 

こと虫歯について言えば、なっていいことなんてひとっつもないんですよ。

 

 

くりかえしちゃいますが、

 

 

ほんとに、虫歯になってイイ事なんて何一つありません!

 

 

虫歯になるデメリットはいくらでも挙げられますが、

 

 

たとえば

  • 痛い
  • お金がかかる
  • 一生、その歯が元どおりになることはない
  • 再治療が必要になる
  • ものを美味しく食べられなくなる
  • 治療の時間がムダ
  • 自分の時間がなくなる

などなど、ほんとにあげればキリがありません。

 

 

ブリアンの欠点やデメリット

 

これまでブリアンのいいところを中心に紹介してきましたが、

 

 

じっさいに使っている中で、「もっとこうだったらいいのにな」という部分もありますので

 

 

わたしが感じるブリアンの欠点についても書いてみたいと思います。

 

 

ペーストじゃなくて「粉」なので扱いにくい

 

これ、わたしはブリアンの最大の欠点だと思うのですが、ブリアンって一般的な歯磨き粉のようなチューブに入った「ペースト」状じゃなくて、

 

 

まさに「」なんですね。

 

 

なので使おうとするたびに、一度小皿などに粉を出して、それに歯ブラシをつけて歯磨きを始めなければいけません。

 

 

わたしはもう慣れてしまったので、それほど不便には感じなくなりましたが、最初にブリアンを使った時は「これはひと手間だなー」と思ったのを覚えています。

 

 

ただ、粉であるのには理由があって、

ブリアンの効果の要である「BRIS M18」は熱や化学物質に弱い性質があって、その効果を守るため、ペーストにすることができないのです。

 

 

少しぐらい使いづらくても、虫歯予防の最大の味方「BRIS M18」の効果を最大限に生かすため…ということでわたしは納得しています ^^;

 

 

また、1回分が個包装されているのは、衛生面などではメリットにもなるのかなとは感じます。

 

 

あと、旅行に持っていくときなどは地味に便利だったりもします☆

 

 

値段が「高い」

 

費用についてはこのあとくわしく説明しますが、このブリアン、けっして安いものではありません。

 

 

というか、高いです! 

 

 

虫歯にならないための成分「BLIS M18」を配合していて効果はとても実感できるのですが、市販の普通の歯磨き粉と比べてしまうと…。

 

 

なんとかならないものかな、と安くなるいろんな方法を探しましたが、結果的に一番安く買えるのは「公式サイトの定期コース」だとわかり、今はそこから購入しています。

 

(購入方法については、のちほどくわしく書きますね。)

 

 

でも「虫歯にならない」はホントに魅力的

 

 

わたしがブリアンを使って実感しているのは、結局これに尽きるかもしれません。

 

 

「虫歯にならない」

 

そして、

 

「子どもが歯磨きを嫌がらなくなる」

 

 

これらのありがたさを考えれば、 ある程度の費用なんて、安いものだなーと思うんですよね。

 

 

費用

 

 

通常価格は、一箱(1ヶ月分)7,800円(税抜)です。

 

 

わたしは、先ほどからお話ししてるとおり、この価格で子どもが虫歯にならないなら安いものだ、と思っています。

 

 

歯は、間違いなく一生モノだからです。

 

 

ただ、最初のとっかかりとして、いきなり歯磨き粉に7,800円は躊躇してしまうのも無理ないだろうなぁと感じます。

 

 

じっさい、わたしは先輩の歯科衛生士ママから5袋試しに使わせてもらったので、すんなりブリアンの良さに納得できたというのもありますし。

 

 

定期コースなら初回3,919円で始められる

 

 

最初のハードルを下げるためには、定期コースで申し込むのがおススメです。

 

 

定期で申し込むと、初回が3,919円で始められることに加え、 2回目以降も4,980円で続けることができます。

 

 

どうしても合わなかったら60日間返金可能

 

 

さらに安心なのが、 使ってすぐに、なにか事情があって「絶対に合わないな」となった場合には、60日間も返金保証に対応してくれてます。

 

 

この制度があるので、冷静に考えると、定期コースで始めない理由はないですね。

 

 

万が一、どうしても合わなかったら、この返金保証制度を使っちゃいましょう (^^)

 

 

【ブリアンが買える公式サイト】 

子供用歯磨き粉ブリアン

 

 

おわりに

 

f:id:mama-eiseishi:20170528190613j:plain

 

 

ということで、わたしが子どもの歯磨きに使って重宝しているブリアンを紹介しました。

 

 

知る人ぞ知る商品、みたいな感じで紹介してきましたが、

 

 

じっさいはこのブリアン、これまででに600万包が売れているということで、はっきり言って子どもの歯磨き粉としては、超有名な商品なんですよね.

 

 

 

まだ知らなかった、という方はぜひ検討してみてください。

 

 

子供の虫歯を強力に予防してくれるだけじゃなく、

 

 

めんどくさい、毎日の子どもの歯磨きからかなり解放されてめちゃくちゃ楽になりますよーー( ^ω^ )

 

 

【ブリアンの購入は公式サイトからどうぞ】

子ども用歯みがき粉「ブリアン」公式サイト