ママは歯科衛生士

ママは歯科衛生士

ようこそ。あなたの知らない歯の世界へ

歯の黄ばみを白くする|歯科衛生士おすすめホワイトニング歯磨き粉

 

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

 

突然ですが、あなたが「素敵だなぁ」と思っている方のことを思い出してみてください。

 

 

ぜひ、面倒くさがらず思い出してみてほしいのです。

 

 

どうでしょうか。

 

 

今思い出した素敵な人は、あなたのイメージの中で笑って(または微笑んで)いませんでしたか?

 

 

そしてまた、想像してみてください。

 

 

その素敵な方の笑顔から見える歯が、もしも、くすんで黄ばんでいたら。。

 

 

その方のイメージは、大きく変わるのではないでしょうか。

 

 

f:id:mama-eiseishi:20171112143441j:plain

 

 

どうですか。

 

 

人に与える印象において、「歯の白さ」というのは清潔感や信頼感などと関わりがあり、 あなた自身が想像するよりもずっとずっと大切なものだということを、まずは理解してください。

 

 

あなたは、自分の歯の白さに自信がありますか

 

 

虫歯の治療をして神経を抜いたために、歯が黒ずんできた…

こういった、まわりの人はもちろん、鏡や写真を見れば明らかに自分でもわかるような変化というのは、じつはあまり問題ではありません。

 

 

というのは、その状態を本人が自覚できるので

 

 

はずかしい

 

 

口を開けて笑えない

 

 

といったコンプレックスから、なんらかの対応をとることが多いからです。

 

 

じっさい、わたしが働く歯科医院でも、いわゆる「神経が死んで」黒ずんできた歯をなんとかしたい、といって来院される方は多いです。

 

 

そういった方に対しては 「ホワイトニング」や「部分的な差し歯」などで歯を白くすることが可能です。

 

 

一番やっかいなのは、歯の「黄ばみ」「くすみ」

 

f:id:mama-eiseishi:20171112144723j:plain

 

 

一番やっかいなのは、明らかな歯の黒ずみではなく、

  • コーヒー
  • 紅茶
  • カレーライス
  • ワイン

など、色がつきやすい食べ物・飲み物が好きな方で、時間をかけて歯に着色が蓄積されている方です。

 

 

「黄ばみ」や「くすみ」が徐々にすすむので、自分では気がつかないことが多いのです。

 

 

結果、自分で知らないうちに、自分のイメージや印象をダウンさせているという、残念な状態になってしまいます。

 

 

くりかえしますが、歯の白さが人に与える印象はとっても大きいのです。

 

 

歯医者で行うホワイトニング

 

 

お金と時間に余裕のある方は、ぜひ歯科医院でのホワイトニングを受けてください。

 

 

歯を白くするための専用の薬剤を使ってホワイトニングを行えるため、やっぱり効果が高いです。

 

 

ですが、

  • お金
  • 時間

このふたつを自由に使える方は、なかなかいないのが現実だと思います。

 

 

とくに歯科医院で行うホワイトニングは一般に、一回で1万円から5万円の費用がかかります。

 

 

しかも、ほとんどのホワイトニングは一回で望む白さにすることは難しく、2.3回は通う必要があります。

 

  

先ほどの金額の2倍、3倍の費用がかかるということです。

 

 

また、時間についても

 

 

会社などでふつうに仕事をしている方にとっては、ホワイトニングで歯科医院に通うというのは、けっこうハードルの高いことだと思います。

 

 

ホワイトニングに特化した歯磨き粉で歯を白くする

 

f:id:mama-eiseishi:20171112145715j:plain

 

 

歯科医院に通うのは厳しい…という多くの方にとって、次の選択肢となるのがホワイトニング用歯磨き粉です。

 

 

最近はドラッグストアなどでも「ホワイトニング」という文字の入った歯磨き粉が増えてきました。

 

 

ですがホワイトニング歯磨き粉を選ぶ際には、ぜったいに注意していただきたいことが2点あるんです。

 

それは以下の2つです。

 

 

1本で複数の効能があるとアピールしている歯磨き粉に注意

 

 

いわゆる「オールインワン」型の歯磨き粉です。

 

 

たとえば、「虫歯」「歯周病」「口臭」「ホワイトニング」などに、ひとつの歯磨き粉を使うだけで対応できるとアピールされている歯磨き粉は、注意する必要があります。

 

 

もちろん、歯磨きをていねいに行えば、基本的に歯のトラブル全般を防ぐことはできますので、全くの嘘ではないのですが

 

 

メインとなる「売り」がない歯磨き粉は、効果が中途半端になりがちです。

 

 

あなたが「歯を白くする」「ホワイトニング」を一番の目的としているのであれば やっぱり1番の売りがホワイトニングだと記されている、ホワイトニングに特化した歯磨き粉を使うべきなのです。

 

 

ターゲットを絞り込むことなしに、高い効果は得られないということを覚えておいて下さい。

 

 

汚れを落とすために「研磨剤」を使っている歯磨き粉に注意

 

 

歯の着色汚れを落とすための方法には以下の二つがあります。

 

  • 研磨剤
  • 研磨剤以外

 

ざっくりとしていますが、要は、着色汚れを落とすために「研磨剤」を使うか使わないかの選択がある、ということです。

 

 

研磨剤を使ってするホワイトニングというのは、簡単に言えば 歯の表面を削ることで歯を白くする方法です。

 

 

着色汚れを削ることができるのでたしかに歯は白くなるのですが、 同時に、歯のエナメル質も削ってしまうという大きな欠点があります。

 

 

継続的に使っていくことで、歯の白さと引き換えに「歯がしみる」「知覚過敏」といった、別の症状を引き起こしてしまいやすいのです。

 

 

歯は、あなたが生きている限り一生をともにする大切なパートナーですので、安易に研磨剤入りの歯磨き粉で歯を削るべきではありません

 

 

歯を白くするおすすめ歯磨き粉

 

 

どうしても仕事の関係で歯医者に通う時間が取れない、ということで、夫に使っているホワイトニング用歯磨き粉があります。

 

 

プレミアムブラントゥースという歯磨き粉です。

 

f:id:mama-eiseishi:20171112150039j:plain

 

 

夫は紅茶が好きで、1日に2杯は飲むこともあって、30代を過ぎて以降、歯の着色による黄ばみが目立ち始めてきました。

 

 

ですが、冒頭でもお話ししたとおり、歯の黄ばみは本人はなかなか気がつかないんですね。

 

 

わたしが「着色が目立ってきてるから、ウチの歯医者でホワイトニングしたら?」 といっても、まったくピンと来ず「えー、めんどくさそう」と言って全然乗り気でなかったのです。。

 

 

でも、本人以外が見れば、口を開けて笑った時に見える歯が黄ばんでいるのは明らかなんです。

 

 

歯の色はその人のイメージに大きな影響を与えますから、 わたしはなんとかして「歯を白くするぞ」と心に決め、いくつかのホワイトニング用歯磨き粉を夫に試してもらいました。

 

 

もちろん、研磨剤を使っていない歯磨き粉を選んだのですが、中には研磨剤を使っていなくても、使用している成分のせいで歯が「しみる」歯磨き粉もあったりしてけっこう試行錯誤しました。

 

 

その結果行き着いたのが、先ほどのプレミアムブラントゥースなのです。

 

公式サイトはこちらです。

白く輝く歯に【プレミアムブラントゥース】

 

 

歯が白くなる。だけど歯にやさしい

 

 

プレミアムブラントゥースは、もちろん研磨剤は使っていません

 

 

そして、ホワイトニングに対する意識がとても高いアメリカをはじめ、世界5カ国で売上げ1位をとったホワイトニング用歯磨き粉です。

 

f:id:mama-eiseishi:20171112150431j:plain

 

  

 

植物由来の成分で歯を白くする

 

 

「ボタニカル」という言葉を聞いたことがある方もいるかもしれません。

 

 

ボタニカルとは、「植物由来」という意味で、ブラントゥースは自然由来の成分をギュッと詰め込んでつくられたホワイトニングジェルなんです。

  

f:id:mama-eiseishi:20171112150911j:plain

 

 

とくに、ホワイトニングにあたり有効なのが、パパイヤの果実乳液から抽出される「パパイン」という酵素です。

 

f:id:mama-eiseishi:20171112151338j:plain

 

 

 

プレミアムブラントゥースは、研磨剤を使っていないことから、おもにこのパパインの働きを活かし、ホワイトニングの効果を高めています。

 

 

ブラントゥースの効果的な使い方

 

 

ブラントゥースは歯みがき粉(ジェル)なので、歯みがき粉のかわりに使っていただくだけでいいのですが、

 

 

わたしがおすすめするのは、

  1. まずは、いつもの歯みがき粉で歯を磨く
  2. そのあとに、ブラントゥースで着色汚れが気になる部分をブラッシング

という使い方です。

 

 

もちろん、口腔ケアとしては歯ブラシによる歯みがきだけでなく、フロスや歯間ブラシもいつもどおり使います。

 

 

ポイントとしては、歯ブラシによるいつもの歯みがきのあとに、ブラントゥースを使うという点です。

 

 

これにより、着色汚れが落ちやすくなると同時に

 

 

貴重なプレミアムブラントゥースを、効率的に使うことができます。

 

 

簡単に言えば、「使う量を節約できる」ということですね (*^^*)

 

 

プッシュ式で、中はジェル状ですのでうまく加減して使えば長持ちしますよ〜。

 

f:id:mama-eiseishi:20171112155328j:plain

 

公式サイトはこちらです。

白く輝く歯に【プレミアムブラントゥース】

 

 

プレミアムブラントゥースの買い方

 

 

ブラントゥースはAmazonでも購入できますが、正直、安くはないホワイトニング用歯みがき粉ですから

 

  • できるかぎり安く
  • どうしても合わなかった場合には返金保証

 

などの制度が充実している、公式サイトからの購入をおすすめします。

 

 

とくに、いざという時の返金制度があるということは

 

  • 購入のハードルを下げることができ
  • 効果を実感できるかどうか、お試しできる

 

という、ホワイトニングを考えている方にとっては必須の制度ですので

 

 

購入するなら、公式サイトを選ぶべきです。

  

 

費用

 

 

通常価格は、1本(1ヶ月分)9,980円(税抜)です。

 

 

この価格でも、歯科医院に行って、そして時間も使ってホワイトニングをすることに比べれば安いものだ、と思います。

 

 

歯の白さは、ほんとうに人の印象を左右するからです。

 

 

ただ、最初のとっかかりとして、いきなり歯磨き粉に9,980円は躊躇してしまうよな、、とも感じます。

 

 

定期コースなら初回3,980円で始められる

 

 

最初のハードルを下げるためには、定期コースで申し込むのがおススメです。

 

 

定期で申し込むと、初回が3,980円で始められることに加え、 2回目以降も4,980円で続けることができます。

 

 

どうしても合わなかったら90日間返金可能

 

 

先ほどもお伝えしましたが、ほんとうに大事なことなので繰り返させていただきますが、

 

 

さらに安心なのが、 使ってすぐに、なにか事情があって「絶対に合わないな」となった場合には、90日間も返金保証に対応してくれることです。

 

 

この制度があるので、冷静に考えると、定期コースで始めない理由はないですね。

 

 

万が一、どうしても合わなかったら、この返金保証制度を使っちゃいましょう (^^)

 

公式サイトはこちらです。

白く輝く歯に【プレミアムブラントゥース】

 

 

3ヶ月以降は配送ペースも自由

 

定期コースと行っても、最初の3ヶ月は毎月届きますが、それ以降は配送のペースを好きなように変更することができます。(もちろん、やめることも可能です。)

 

 

わたしは、最初の3ヶ月は夫自身にも効果を感じてもらいやすくするため、たっぷりめの量を使うようにすすめていました。

 

 

やっぱり始めは「ほんとに白くなるのかなー」という気持ちがありますから、できるかぎり効果を実感できたほうが継続しやすくなるんですよね。

 

 

1〜2ヶ月続けていると、効果がはっきりとでてくるので、あとは自分のペースでつかっていくことが可能になります。

 

 

今は、配送のペースを2ヶ月に一回にして「歯の白さを維持する」ことを目的に使っています。

 

 

おわりに

 

くりかえしになりますが、歯の白さは、その人のイメージを大きく左右します。

 

f:id:mama-eiseishi:20171112143441j:plain

 

 

歯医者さんにいく時間もお金もないしなぁ…

 

 

と二の足を踏んでいる方は、まずはホワイトニングに特化し、効果の高いホワイトニング用歯みがき粉から始めてみることをおすすめします。

 

 

大きな口で自信をもって笑えるようになると、大げさでなく、まわりの人の様子や自分の行動の変化から、

 

 

人生が変わり始めるきっかけを感じることができると思います (*^^*)

白く輝く歯に【プレミアムブラントゥース】公式サイトはこちら。