白い歯は正義!自宅でホワイトニング

衛生士おすすめの虫歯予防ガム「POs-Ca(ポスカ)」(キシリトール配合)のすごい効果

 

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

あなたはガムが好きですか?

 

いま、ガムはどんどん「高機能化がすすんでいます。

 

その結果、世の中のガムには「歯にいいガム」「そうでないガム」2種類に大きな差が生まれるようになりました。

 

そして、「歯にいいガム」について言えば

「ガムが好きな人は、せっかくなら歯にいいガムを噛んでくださいね」というレベルのものではなく

 

好きとか嫌いとかにかかわらず、すべての人が噛むべきといえるほどの効果があるんです。

 

ここで言う「効果」とは、虫歯歯周病口臭を予防できる、といったピンポイントな効果だけでなく  

  • ガムを噛んで出る「唾液」のはたらきによる全身の健康につながる効果
  • 「かむ」という行為による美容効果

などなど、数多くの効果を含んでいます。

 

噛むだけで虫歯予防・初期虫歯修復ができる

 

 ではどんなガムが「噛むべきガム」なのか。

 

具体的に商品名をあげると、グリコ社からでている「POs-Ca(ポスカ)」というガムがそれに当たります。

 

理由はひと言、これにつきます。

 

POs-Ca(ポスカ)は「虫歯を予防できるだけでなく、噛むだけで初期むし歯を治してしまえる」からです。

 

POINT
「初期虫歯を治すことができる」ガムがある

 

以前こちらの記事で、虫歯の各段階別の治療法についてお話ししました。

【関連記事】あなたの虫歯はどのレベル?【段階別】主な虫歯の治療法

 

その中で触れましたが、一般的に虫歯の段階というのは、軽いものから順に以下の4つに分けられます。

  • C1:歯の一番外側にあるエナメル質にできた虫歯
  • C2:エナメル質のひとつ内側の組織である、象牙質まで達した虫歯
  • C3:象牙質の内側の組織、歯髄(神経)まで達した虫歯
  • C4:歯の根元しか残っていない状態の虫歯

 

ですがじつは、「C1」の段階のさらに前、いわゆる「初期虫歯」と言われる歯の状態をあらわす「C0」という虫歯の段階があります。

 

一般的な段階としては「C1」からを虫歯としてカウントするのですが、当然「C1」の前には「C0」の状態があるわけで

 

なんとか「C0」の状態でケアし、虫歯の進行を止めてしまえればいいのですが、

 

じっさいは、それがなかなか難しんです。

 

なぜか。

 

「C0」の状態では自覚症状はもちろん、見た目も、素人目ではほとんど虫歯であることが分からないからです。

 

分からないので、その状態を見過ごしてしまい、「C1」「C2」と虫歯が悪化してしまうことになるんですね。

 

ですが、POs-Ca(ポスカ)は噛むだけで、この「C0」段階の虫歯を治せてしまえるのです。

 

初期虫歯を治せるガム「POs-Ca(ポスカ)」とは

 

「POs-Ca(ポスカ)」は、「C0」段階の虫歯を治せるとして特定保健食品(いわゆるトクホ)としても認定されています。 

 

このマークですね。

f:id:mama-eiseishi:20170624151155p:plain

パッケージの右上についてます(^ ^)

f:id:mama-eiseishi:20170922220252j:plain

 

特定保健用食品(トクホ)って何がスゴイの?

 

「トクホ」ってCMなどでも聞く機会があると思うのですが、じっさいに何が他と違うのか、くわしく知っている方は意外と少ないと思います。

 

簡単に説明すると、

特定保健用食品《トクホ》に認定された食品というのは、国から、健康表示(健康への効用をしめす表現)を、具体的に表示してもいいですよ、とお墨付きをもらった食品のことをいいます。

 

国からのお墨付きですから、安全性有効性について審査を受けてそれに合格している商品ということです。

 

では具体的に、「POs-Ca(ポスカ)」はどんな効果が国から認められているのでしょうか。

 

初期虫歯の状態 

 

初期虫歯を治すことができる「POs-Ca(ポスカ)」のすごさを説明するためには、まず

 

初期虫歯とはどんな状態か

 

を知っておくとわかりやすいので、簡単にお話ししておきますね。

 

わたしたちの歯や口の中というのは、本来「中性」に保たれていて、実際それが望ましい状態でもあるのですが、

 

ごはんやお菓子などを食べることで「酸性」に傾く性質があります。

 

以下のイラストのとおりです。

f:id:mama-eiseishi:20170626215636p:plain

http://takenoyama-dc.jp/news/284/

 

この酸性の状態というのが歯にとってはくせ者で、歯が酸性状態になってしまうと、そこからカルシウムをはじめとするミネラルが溶け出てしまうんですよ。

(これを専門用語で「脱灰(だっかい)」といいます。)

 

で、この歯からカルシウム等のミネラルが溶け出てしまっている状態のことを「初期虫歯」というのです。

 

POINT
歯からミネラルが溶け出た状態のことを「初期虫歯」という

 

すべての虫歯はこの段階から始まりますので、ここで虫歯を治してしまえばそれ以上悪化することはないので、初期虫歯は歯にとってのターニングポイントといえます。

 

「POs-Ca(ポスカ)」は歯にカルシウムを補給する

 

「POs-Ca(ポスカ)」は、この酸性になって歯から失われてしまったカルシウムを直接歯に補給できるという点がポイントなのです。

 

じつは、歯から失われたカルシウムって、「だ液に溶けたカルシウム」からしか補給ができないんです。

 

言いかえると、「だ液にどれだけ多くのカルシウムを溶かすことができるか」が、初期むし歯を治せるかどうかの大きなポイントになるということです。

 

そこで「POs-Ca(ポスカ)」の出番になります。

 

「POs-Ca(ポスカ)」は、とっても唾液に溶けやすい水溶性カルシウムを配合しているので、直接、歯に効率的にカルシウムを補給できるのです。

f:id:mama-eiseishi:20170618084200p:plain

さらに初期虫歯を「再結晶化」する 

 

 さらに「POs-Ca(ポスカ)」がすごいのが、初期虫歯の歯にカルシウムを補給するだけでなく、

 

健康な歯と同じ構造をもった結晶が復元されることが実証されたというところです。

 

この世界初の実証結果で「経済産業大臣賞」も受賞しているのですが…

くわしくお話しすると長くなってしまうので、ここでは、再結晶化のイメージをご紹介しておきますね。

f:id:mama-eiseishi:20170618085654p:plain

 

「POs-Ca(ポスカ)」の噛み方

 

噛み方といっても、いわゆる「ガム」ですので噛んでいただくだけでいいのですが、より効果を実感するために、いくつかのポイントがあります。

 

一回2粒を20分かむ

 

え? 20分も!? と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、「POs-Ca(ポスカ)」の再結晶化や唾液の力をいかすためにも、この噛み方をぜひ意識してください。

 

せっかくいいガムを噛むのですから、その力を存分に活かす噛み方をしていただきたいのです (*^^*)

 

食後(1日3回)を目安にかむ

 

ここも大きなポイントです。

 

さきほども説明させていただいたとおり、「POs-Ca(ポスカ)」は食後の酸性に傾いた口の中を中性にもどし、カルシウムを補給してくれる働きがありますので

 

食後にかむことで、POs-Caの効果を最大限に生かすことができます。

 

キシリトールガムとの違い

 

「歯にいいガム」というと、キシリトールガムがあたまに浮かぶ方も多いと思います。

 

「キシリトールガム」と「POs-Ca(ポスカ)」の違いを端的にあらわすと

  • キシリトールガムは「虫歯予防
  • POs-Ca(ポスカ)は「虫歯予防」+「初期虫歯を治す

という点に集約されます。

 

POs-Ca(ポスカ)は、甘味料としてキシリトールも使用していますので、成分的には「いいとこ取り」をしてるガムといえます。

 

忘れちゃいけない「味のおいしさ」

 

初期虫歯を治したり予防できたりする機能性がPOs-Ca(ポスカ)の一番のポイントではありますが、わたしが「POs-Ca(ポスカ)」をかんでびっくりしたのが

 

おいしくて、味が長持ちするなー ^^

 

ってことでした。

 

じっさい、先ほども書いたとおりこのPOs-Ca(ポスカ)の効果を最大限に生かすためには、「1回2粒を20分噛む」ことがポイントですので

 

おいしい味が長持ちすることは、わたしたち噛む側にとってすごく重要な点ですよね。

 

この点、キシリトールガムは比較的味がすぐになくなってしまうのがちょっと残念だったりするので、POs-Ca(ポスカ)ならおいしく噛むというガム本来の楽しみも味わえます(*^^*)

 

一度噛むと、いつも手元に置いておきたいお気に入りになると思いますよ♪

 

「POs-Ca(ポスカ)」の効果を感じられるまでの期間

 

どんなにいいモノであっても、やっぱり食べ始めてその翌日にすぐ効果を実感できる、なんてものはないのが現実です。

 

わたしが「POs-Ca(ポスカ)」を噛み始めて「あれ、歯のツルツルが長持ちするな」と感じ始めたのも、噛み始めてだいたい3週間ぐらいたったころでした。

 

POINT
3週間ぐらい噛んでいると、効果が実感できるようになる!

 

  • 歯のツルツル感が一日中続いたり
  • 朝起きた時の口の中のネバつきが少なくなってくる

など、じっさいの効果を感じられるようになると

 

食後やちょっとした空き時間があったら、POs-Caを噛もう」というモチベーションが自然と生まれ

 

POs-Ca(ポスカ)をかむ習慣ができるようになります。

 

一度、習慣化してしまうとあとはどんどん実感できる効果が楽しみになります。

 

そして1〜2ヶ月すると、明らかに日ごろの口の中の状態が変わってきてることが実感できます。

 

POs-Ca(ポスカ)に含まれる成分や唾液の力で、歯に歯垢がつきにくくなっているので、一日を通して口の中のネバつきがなくなってくるのがわかるんです。

さいごに

 

虫歯は一定程度すすんでしまうと、自然に治ることは絶対にありません。

 

ですから、初期虫歯のうちに治してしまえる「POs-Ca(ポスカ)」を噛んで、虫歯を悪化させる前に、歯医者さんへ行かなくてもすむように意識することはとっても大切です。

 

あとから痛い思いをしたり、治療にお金をかけたりする前に「ガムを噛む」ことで防げる虫歯があるというのは、すごいことだと思いませんか?

 

もちろん、歯を磨いてむし歯を予防することも大切です。

 

それに加えて「ただガムを噛む」だけで、さらにあなたの歯はさらに健康になります。

 

お節介のようになってしまうのですが(歯科衛生士という職業柄、いいモノはどうしてもオススメしたくなってしまいます… ^^;)、

 

歯は人生80年をともに付き合う、本当に大切なものですので、ガムを噛むという手軽で効果的な方法がある今、ぜひこれを活用していただければと思います!

 

スポンサーリンク