白い歯は正義!自宅でホワイトニング

ストレス対策・メンタル不調に効く入浴剤「生薬のめぐり湯」レビュー

メンタルに効く入浴剤

スポンサーリンク

こんにちは。歯科衛生士のナカタ コマチです。

 

あ〜、疲れたぁぁぁぁ〜

 

仕事や学校終わりに、こうしてベッドに倒れ込んだ経験があるのは、わたしだけではないはずです。。

 

世の中の仕事って、大きく分けると

  • 肉体的に疲れる仕事
  • 精神的に疲れる仕事

の2種類がありますよね。

 

もちろん、どちらかが100%というわけではなく、

 

それぞれ混じり合っているのが現実だと思いますが

 

一度、自分自分の仕事について、あらためて振り返っていただきたいのです。

 

あなたの仕事や学校生活は、

 

「肉体的に疲れる」と「精神的に疲れる」がのどちら寄りなのか

 

もっと言えば、

 

あなたは「肉体的」「精神的」のどちらの疲れに苦しんでいるのか

 

ということをです。

 

じつはこれを意識することで、あなたの

  • 日々の疲れ
  • 疲労の蓄積

防ぐこともできるようになるんです。

スポンサーリンク

 

「肉体的に疲れている」と思い込んでいた、かつてのわたし

 

歯科衛生士の仕事というのは、外から見るぶんには

 

「イスに座って、主に手だけを動かす仕事」

 

のように見えるかもしれませんが、

 

じっさいは、

  • 歯磨き指導はもちろん、
  • レントゲンのセッティングから
  • 器具の洗い物
  • 立ちっぱなしで先生の治療のアシストについたり

と、せまい診療スペースをあちこち動き回って働かなくてはいけない仕事です。

 

ですので、わたし自身、

疲れたなぁぁぁ

と感じたときは、

 

「肉体的に疲れた」のだと無意識に思っていたのです。

 

じつは「精神的に」疲れていた、わたし

 精神的に疲れていた

肉体の疲れは、休めば回復します

 

これはとてもわかりやすく、かつ確実に言えることですよね。

 

なので、「肉体的に疲れている」と思い込んでいた私は当然、

  • ゆっくり寝たり
  • マッサージを受けたり

と、身体を回復させるための行動をたくさんとっていました。

 

ですが。

 

一向に疲れがとれないのです。

 

いくら寝ても、丁寧なマッサージを受けても、その場では少し楽になったかなとは感じるものの

 

根本的な疲れはまったくとれていない

 

と心は、はっきりと理解しているのです。

 

休んでるのに、疲れがとれない!

 

そしてある日、こんな状態で苦しんでいた自分について、夫に伝えたところ

 

意外な答えが返ってきたのです。

 

「精神的な疲れは、寝てもとれないんじゃない?」

 

そうです。

 

わたしの疲れは、肉体的なものというよりも、精神的な疲れだったのです。
(自分の身体なのに、まったく把握できていなかったんですね。。。)

 

精神的な疲れをとるためにやるべきこと

疲れをとるために

 

体を動かす

「本能」や自分の「感性」に敏感な方は、すでにうすうす気がついていると思いますが

 

精神的に疲れているからと言って、なにもせずにダラダラと休んできても疲れはいっこうに取れません!

 

むしろ、精神的な疲れとなっている原因が頭を離れず、

 

余計にしんどくなってしまうことの方が多いです。

 

この状態を打破するためには、「体を動かす」ことが最も効果的です。

 

わたし自身のことで言えば、ジョギングやランニングなどは少しハードルが高いと感じたので

  • 自転車」で
  • 自然を感じられる道を
  • 漕いで漕いで漕ぐことを習慣にしました

 

自転車に乗っている間は、精神的な疲れの原因となっている事柄は

 

頭からスッポリ抜け落ちていますから、

これは絶対よさそう!

と、はじめてすぐに確信することができたぐらい、効果的でした (^^)

 

お気に入りの入浴剤でお風呂にゆったり浸かる

 

お風呂のお湯に浸かることは、

 

肉体の疲れ」に効果的だと思っていませんか?

 

もちろん、お湯に浸かることで血行が良くなり、その結果肉体的な疲れが癒えることもありますが

 

わたしは入浴の効果は「精神的な疲れ」にこそ効くと実感しています。

 

ただぬるめのお湯に浸かってリラックスするだけでも、

 

気分がふわ〜〜っとなって、頭の緊張までほぐれる音がするような気分になります。

 

さらにわたしは、このお湯に入浴剤を加えることで、最高のメンタルケアの手段としています(*^^*)

 

大好きな入浴剤「生薬のめぐり湯」

めぐり湯イメージ

入浴剤って、一般的に

  • 温泉系
  • 炭酸ガス系
  • いい香り(香料)系

などが代表的だと思います。

 

ですが、わたしが大好きな入浴剤は、このどれとも違うんです。

 

あえて言うとすれば

  • 自然生薬系
  • 漢方系

といったところでしょうか。

 

これまで使っていた、一般の「温泉系」「炭酸ガス系」「香料系」とは思想がちがうというか、

 

形状ひとつとっても、「作り手の力の入れようが違う」のがはっきりわかるものなんです。

 

具体的には、「生薬のめぐり湯」という入浴剤です。

生薬のめぐり湯外観

自然の生薬から作られた無添加入浴剤【生薬のめぐり湯】公式サイトはこちら

 

まず、一般的なパウチ状の入浴剤でないことがポイントです。

 

ゆず湯をされたことがある方はなじみがあるかと思いますが、

 

選びぬかれた5種類の生薬の成分がまるごと刻まれた袋が小分けになって入っています。
(カエルくんはご愛嬌…)

生薬のめぐり湯の袋

 

そして、この袋を手にした瞬間に香るかおりが、

 

これは本物だ!」と最高の癒やしを与えてくれるんです (*^^*)

 

不思議ですが、ほんとに、お湯につけるまでもなく、手にしただけで品質の確かさを感覚で実感できます。

 

なぜか涙がでるほど…心から癒やされる

 

生薬の閉じ込められた紙パックを湯船にいれると、

 

東洋医学に基づいた生薬たちから、

 

じわ〜っ」と成分が滲み出てきます。

生薬のめぐり湯お湯につける

 

破らない程度に、手でしっかり有効成分を揉み出すのもポイントです。

手でほぐす

 

数分で、自然生薬の優しい香りでお風呂の中が一気に癒やしの空間に変わります。

 

感覚的には、草や木、実といった自然のエネルギー

 

直に、身体や精神に働きかけてくる感じです。

 

なにか大きなものに包まれて、やさしく心を修復してくれている感覚…

 

なぜか、涙が出てくるほど癒されます。

 

精神的に疲れている方は、ぜひ一度試してみてほしいです!

 

人の心って、お風呂、入浴剤ひとつで、こんなにも前向きになれるんだ

 

と、心から感じていただけるんじゃないかと、自分の経験からですが思います。

自然の生薬から作られた無添加入浴剤【生薬のめぐり湯】公式サイトはこちら

 

使用にあたって、気をつけていただきたいことを、ひとつ

 

この「生薬のめぐり湯」は、本物の自然生薬を使っているので

 

浴槽の材質によっては、生薬の色(濃い黄色)が移ってしまうかもしれません。

 

何度か使用しているうちに、色が付いてきたかな…と感じるようになったら

 

ハイターやクレンザーなどで浴槽を洗ってください。

 

そうすれば、きれいに落ちます

 

とにかく、

  • 身体の疲れにはもちろん
  • メンタルを癒し、解放してくれる力が段違い

な、「生薬のめぐり湯」は、

 

日々の生活に疲れを感じている方に、本当におすすめの入浴剤です (*^^*)

 

購入は、以下の公式サイトからどうぞ。

自然の生薬から作られた無添加入浴剤【生薬のめぐり湯】公式サイト